てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Archive [2008年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

カナダ挙式 -3- ~ブーケのイメージ決定編

・・・冒頭から余談ですが、Wedding雑誌ってけっこうあるんですね。今までまったくご縁がなかったので(当たり前)、そんなコーナーに行くこともなかったんだけど、挙式を決意してから、ドレスや髪型のイメージを決める参考にと、雑誌を探しに行くと・・・。ドレス、ヘアスタイル、ジュエリー、ブーケそれぞれを特集した雑誌がけっこう出てたりしてビックリ。一応、ドレス&ヘアスタイル、ブーケの特集号をそれぞれ購入してみまし...

なんてこったい

日曜から昨日の晩までまったくネットができなくなってしまってました。なぜかというと・・・土曜の夜まで正常に外とつながっていた、ネット・光電話(我が家は光ファイバーを電話とネットに使用しています)が、日曜の朝から突然つながらなくなって。何してもダメ。最初は、LANケーブルが悪いのか?もしかして、土曜の晩にInternet Explorer7にバージョンアップしたのがいけなかったのか?もうそりゃあいろいろと考えたけど、LANケ...

カナダ挙式 -2- ~挙式詳細決定編~

かなり順番が前後するが、一番最後と思われる、挙式の詳細の決定について書こうと思う。つい最近決まったばかりだ。今週の火曜日に、挙式先輩カップルの真さん&ぴょんさんカップルと、6月に挙式予定の椎奈アキさんカップルと夜、ご飯を食べる機会があった。その時に、真さんとぴょんさんに、挙式のときのことをいっぱい聞かせていただいた。以前にもお話してもらったこともあったけど、今聞くと、全然実感が違う。当たり前だけど...

疲労困憊中・・・

昨日、バンクーバー行き&挙式に向けて用意すべきものの買出しに、梅田→心斎橋と、増える荷物を抱えつつ人ごみの中をほぼ半日歩き通しで・・・帰ったら相当グロッキー22時にはバタンキューしたのに、今朝になっても疲れが取れず、朝から動作も緩慢で、目は落ち窪んでるし、体はついてこないし、ヨレヨレでした・・・。年とともに、疲労回復に要する時間はどんどん多く必要になるのだなと今実感しているしだいで・・・。昔、この程...

カナダ挙式 -1- ~日程決定編~

昨日、ブーケについて、Happy Days Weddingsのあきさんからお返事をいただいた。私たちが希望しているような感じのものが予算内でできそうとのことこれは相当うれしかったなんだか少しずつ、少しずつだけど、カナダでの挙式に向かっている。地に足が着かないような、そんな感じ。だけど、なんか実感が湧かないような・・・変な感じである。私たちの挙式は5/6(火)。なぜこの日にちになったかというと・・・・私の思いつき・・・と...

年金特別便がやってきた

そういえば、私のもとに「年金特別便」が送られてきていた。年金といえば・・・私は同じ職種ながら、働く形態を何度か変えているので、厚生年金と国民年金の入れ替わりが何度かあるのだ。なので、社会保険庁があんななので、こういうケースは絶対危ないからと、両親にもけろけろにも、一度確認しておいた方がいいよと言われてた。ということで、社会保険庁のサイトで、自分の年金納付歴(?)が見れるというので、IDとパスワードを...

久々に体がシャキッ

今日は目覚めてから久しぶりに気分が良好割と最近、だるかったり、眠気が取れないことが多かったので、こういう日はちょっとうれしいってなわけで、朝からゴミ箱洗ったり、ふきんの除菌したり(笑)、ちょっとだけおうちのものをきれいにする。そして今日は久々にコンタクトレンズを作りに行く予定。昔はずっとコンタクトだったんだけど、このところ、ずーっとめがねをかけている。度数がばっちりのめがねを作ってもらって以来、き...

まとまりのない更新です

「てんぷるみゅーじあむ」も、私の手違いで(苦笑)サーバ上から姿を消してしまい、このブログも放置し続けて何ヶ月?とりあえず今は、5月初めの挙式に向けて少しずつ準備をしている。って、もう、「少しずつ」っていう時期でもないが。気がついたら、もう1ヶ月を切っているほんとに時間が経つのははやい。けろけろとは、「The L World」でいうところの、boringっぷりがますますひどくなっている。(boringの意味は、第1シーズンの...

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。