てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと言った・・・でも

久々に早く目がさめる。
って、昨日寝たのは決して早いわけじゃないのに、やっぱり「何か」あると睡眠までこうなるのだな~(+_+)。

と言いつつ、昨日上司には言った。
正直にほぼ全ては言ったつもりだ。
もうずっと長いこと自分に無理をさせていたこと、克服しようと自分なりに対処はしてきたけど、ひどくなる一方だったこと、これからは自分のペースで仕事をして行きたいことを告げた。

でも会社にはすごく感謝していることももちろん伝えた。
これは本当のこと。
しんどかったけど、いろんな仕事をやらせてもらったし、よくしてもらった。
給料の面で不満があったわけじゃない。
ただ・・・会社が求めるものに対して私が応えようとするのは、多大なる苦悩と苦しみをもたらすのだ。

適性ってものもある、ということも分かってはくれていた。
適性じゃないことを強いることが、会社の利益のためには必要で、でもそれは、会社としてはしょうがないんだと思う。

長い間、なかなか決断できずにいたことを、やっと実行。
肩の荷が下りたかな、って思ったけど、やっぱり罪悪感みたいなもので満ちていたり、なかなか思うようにはふっきれないよね。
会社に対してドライな感情しかなかったら、こんなふうにはならないんだろうけど、やっぱり今の会社には感謝はしているし、それなりの思いもあるから。
入ったときの思いも、前向きだったことは事実だし。

ただ、自分の力では、もうどうしようもないところまで来ていたと言うことだ。
自分の中の内なる声をもう無視できないところまで来て、こういう結論を選ばざるを得なかったと言うことだ。

一応、この業界にはしばらくいるつもりであることも言っておいた。
そうしたら、フリーや派遣になる方が、会社と言う守ってあげられるものがなくなるわけだから、どんな仕事であっても我慢して受けなきゃいけなかったりでしんどいんじゃないかって客観的には思うんだけど?って言われたけど、これは逆。
逆に仕事がない場合は収入は途絶えるけど、自分で、やりたい仕事は選べる。
受けても、これ以上無理、と思えば、自分の意思で続ける続けないは決められる。
会社員の場合だとそれはまず無理だから。
特に、うちのような小さい会社だと、会社が与える仕事を拒んだり文句を言ったりだなんてまず無理だよ。

このまま辛い思いし続けて体と心が悲鳴を上げつづけるのを無視して、あと25年もやっていけないって思う。
こんなに悩んで苦しんできたこと自体、もうどうにかして、という自分の内なる声のシグナルだったわけだしね。

若い頃に比べたら選択肢は減ってるかもしれないけれど、私は自分の能力と可能性を信じてる。
私はもっと自由でいていいんだよ。
これまでやって、私なりにやれるだけのことはやってきた。
頑張ってきたんだ。

少しでも、「楽しい」とか、「頑張りたい」、とか思える場所で、私は頑張っていきたい。
いつも不安で、この状況をどうやって切り抜けよう、切り抜けた後はまた新たな不安に襲われて、というのでは、本当に仕事をする意味があるのかと思う。
ただ、お金のためだけなんて・・・。
これも仕事をする立派な理由にはなるけれど、それだけでは頑張る原動力にはならないよ。
やっぱり、自分が本当にやりたいこと、もっと生き生きできる仕事をやらせてあげないと、絶対に向上できないよ。
しんどい辛い、それだけ。
しんどいけど楽しいかも、とか思えたことない。
(ただ新人教育やった時は、しんどかったけど充実感は味わえたけどね)
そして、そんな状況下では自分の能力を認めるどころか、他者からの評価でしか自分の能力に気づけない。

この2年間で学んだことです。

あ~、だけど、会社に入ると、辞めるのも一苦労だよな。。
しがらみが多すぎるねん。

だから、こんなに朝早く目が覚めちゃうんだな・・・。
言ったはいいけど、まだ直属の上司と言う段階だから、超えなきゃいけない壁がまだまだあるもの・・・。
しがらみを乗り越えて、時期も決まって肩の荷が下りたら、その時やっと、次のことを考えるのに専念できるかな。

Comment

新しい門出に。

こんばんは、acyapinです。
ちょっと覗こうと思って見てみたら、大きな展開があって驚いた。
でも、その反面でなんだか姉さんの道がパーッと開けたような・・・
そんな印象です^^

考え深い姉さんの事だから、生半可な気持ちで、衝動的に行動に出たことではないのはわかってるよ。
迷いがあったら、きっと行動には出てないだろうとも思うので、私はこれは「良い事」だと純粋に思う。
無責任にそんなこと言うのもどうかと思うけども。

でもさ、このごに及んで、もう自分責めることはないよ。
周りに迷惑かけて申し訳ない・・・と思う気持ちを、是非次のステップの糧に。
辞めてごめんなさい、迷惑かけてごめんなさい、心配かけてごめんなさい、・・・を、ありがとうの感謝に。

そうやって、自分に元気をね^^

周りに負けないように頑張る!のもとても良い気持ちやと思うけど、人生勝負事ばかりではないと思うので・・・^^;
人間関係もどこか勝ってて、どこか負けてるからうまくいくもんであって・・・^^;
私は勝ってる、負けてるよね私、って考えるのは、ちょっとシャクなので・・・^^;

姉さんは姉さんの「やり方」がきっとあるから、是非独自の手法(オリジナル)で頑張ってね^0^
応援しまーす^^/
  • posted by acyapin
  • URL
  • 2005.06/29 23:26分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。