てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のために・・・

ここんとこ、平日になると毎晩ノイローゼみたいになってた。
自分の中の怒りとか憎しみとかいったマイナスの感情を必死で受け止め何とか消化しようと頑張ってきた。私なりに。
毎日、一生懸命向き合って戦いながら、どうにか抱きとめて暴れるのをなだめようとしてきた。
こんな醜い感情を、人間だから湧いて出るのはしょうがないにしても、なんとか克服しようと頑張ってはみた。

すごい過酷な戦いだから、毎日フラフラになった。
何度も爆発したし、爆発しないように必死で抑えようとすると、体が悲鳴を上げるほど辛かった。
理性で抑えることのできない感情を抑えることがどれだけ過酷で大変かと思う。
それでも、こんな私じゃダメだと、自分を責めつつ、必死で乗り切ろうと思った。
乗り切りたかった。

だけど、、限界だった。
このままずっとこんな日々が続くのかと思うと、体も精神的にも持たないと思った(今までの最低体重になってしまってた)。
ほとんど毎日ノイローゼみたいになってたから。

そして、けろけろが、決断した。。
私のために。
私が苦しんでるのに、幸せにはなれない、と。
私の幸せが自分の幸せなんだからと。
自分の目標は2人で幸せになることなのに、これじゃあ本末転倒だからと・・・。
私を苦しみから救い出すためなら、何の未練もないからって。

私・・・。
よくここまで出るなあというほど次から次へと涙が溢れた。
罪深い自分を思うと・・・。

Comment

身体は大丈夫?

大丈夫ですか。ちゃんと食べてますか。
てんぷるちゃん、自分を責めないで。
罪深い、と思わないで。
けろけろさんに、ごめんね、じゃなくて、ありがとう、の気持ちで、今はいればいいんじゃないかな。
泣ける、コトは幸せなことだよね。
ありがとうのきもちで泣くんだよね。
きっとてんぷるちゃんも全部わかってるんだと思う。
あたしたちも、慮る事はなんとかできるつもり。
てんぷるちゃんがスゴく強くて優しい人だってことも知ってる。
朝の来ない夜はないさ。
てんぷるちゃんとけろけろさんの最大の武器は、お互いが存在していることだよね。
そんな強さを持った二人が乗り越えられないことなんて、ないよ。
暑い夏とともに、どうか二人で力を合わせて乗り切ってね。
  • posted by hachi
  • URL
  • 2005.07/24 08:52分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。