てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配をおかけしました

この前の日記、意味深な終わり方をしてしまって、何人もの人から心配していただいてしまった・・・。
メールを下さったみなさま、本当にありがとう。そして、ごめんなさい。
涙が出そうになったコメントをありがとう>はちちゃん。

私は、ダーク真っ盛りの気持ちの時に日記を書くと、全部ぶちまけてしまうというか、まんまを書いてしまうので、読んでる方はさぞやびっくりすることも多いだろうと思います。

だけどまあ、この場所は、自分の内面とか思ってること全てさらけ出す場所だと私は思ってるので、どうしてもダークな時にぶわっと書いてしまうことが多くなるな。
っていうか、最近、明るい話題をちっとも書いてない気がする(^_^;)。

いーろいろありましたが、とりあえず、落ち着きました。

ほんと、3日に一度とか、ひどい時は毎日のように泣いて泣いて、翌朝目が腫れまくってひどい顔になったり、全く食べる気が起こらず、何もやる気が起こらず、体調もすぐれず、で休みがちになって、このままどうなるのかな?って感じだった。

自分の心が自分自身を苦しめ続けてたというか、私の中の理性の部分を、どうしようもない、子供のような理不尽な自分が踏みつけて、どうしたらいいのか分からなかった。
だけど、けろけろに対しては、気持ちをぶつけてしまった後の自己嫌悪と共に「私のせいで」「申し訳ない」という思いが湧いて湧いて・・・自分の心の奥底の感情をどうすることもできないのに、理性の部分では自分で自分を嫌悪し、けろけろに申し訳ないと思い、もう本当にどうしたらいいのか、この世から消えてなくなりたくなるほどの葛藤に悩まされ続けて、どんどん無気力になり食欲もなく、マイナスな言葉しか口からは出てこず、笑顔さえも忘れそうになっていた。

だけど・・・私の人生はてんぷるが土台だから、てんぷるが何よりも大事だから、てんぷるが幸せじゃないのにどうして幸せになれる?というけろけろの決断が、私を救ってくれた。

多分・・・私が、今の生活とか仕事とか将来に対して、明るい思いを抱いて生きていたなら、普通にけろけろのことを応援してあげられただろうし、こんなに寂しいと言う思いが湧くこともなく、自分の時間を有意義に使いつつ、けろけろを素直に応援してあげられたのだろうなと思う。

だが、今の私はどうしても、自分でもどうにもならないくらい、どん底にいる。
多分、無意識下で、すごい不安が心を占めているのだと思う。
そんな中で悩み苦しみ、荒れて泣いて七転八倒する私の姿を見て、けろけろは決断してくれたのだ。

自分が目標としていたことを、遠回りしてもいい、と、方向転換を。
私が、私のせいで・・・と自分を責めたら、自分の責任で決めたことだから、てんぷるのせいじゃない、と言い、早く笑顔を取り戻して欲しい、早く元気になって欲しい、それだけが私の望みだよ、そのためなら私はなんだってやるから、と・・・。

今は、私は元気になることだけだと思ってる。
どん底に落ちたのなら、後は這い上がるだけだし。

いつもいつも私を守り支えてくれるけろけろのために、私は早く立ち上がりたい。
前を向きたい。

けろけろ、本当に本当にありがとう。
やっぱり私にはけろけろじゃなきゃだめだ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。