てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ挙式 -11- ~挙式の朝

今日、共通の友人と会うことになっており、カナダから帰って初めて、向こうで撮った&撮ってもらった写真を見せようと思います。

昨日の夜、見せる写真のピックアップを行いつつ、またいろいろと思い出していました。


挙式の朝。

昨日の晩は、けろけろもよく眠れたようでした。
私も変わらずぐっすり。

昨日、メイクさんから、お風呂は夜に入っておくようにと言われており・・・

朝入ると、髪の乾きが間に合わないそうです。
乾いたようでも、芯までは乾いていないとのこと。なので、ヘアスタイルを作るのによくないそうです。

私たちはここしばらくずっと、朝にお風呂に入る習慣にしているのですが、昨日はちゃんと入って寝ました。


起きて朝ごはんを食べ、メイクさんとあきさんの到着を待つ。


なんて平然と書いてるけど、けっこう緊張してました。

何て言ったらいいのかな、何に対して緊張してたんだろう。


式そのものが滞りなく終わりますように?

なんか違うな・・・でもこの日の朝はやっぱり、昨日とは違う何かが。


一生に一度しかないこの日。そしてその朝。

その時は、そこまで思ってたかどうかは覚えていないけど、向こうで迎えたすべての瞬間瞬間は、かけがえのない宝物だった。

どんな一日のなるのかなって、多分そういうワクワクもあったとは思います。

これからどんな瞬間を経験することになるんでしょう。



いよいよヘアメイクが始まって。

昨日のように、鏡の前に座ります。

髪と顔ができていく。

私、髪や顔を触ってもらうのはとても好き。
違う自分に変身できるのがとても好きなんです。

昨日のように、また違う自分の始まり。これにドレスをまとえば、花嫁さんですね。
また変身です。

この時は、着替えやすいようにパジャマのズボン着用(笑)。

しかも・・・途中で落ちちゃいました

緊張してる、とか言いながら、寝るなよ!
なんだか気持ちよくなっちゃって

メイクさんにもしっかり気づかれておりました。


続いてけろけろ。


メイク中



昨日と同じように、緊張気味にされるがままになっております。

けろけろも、花嫁さんへ近づきます。


そんな間に、あきさんが、ブーケを受け取りに行ってくださいました。

受け取ってきてくださったブーケは、とりあえず、一番涼しい場所、バスルームに置いておくことに。


ブーケ




そして、あきさんが購入してきて下さった、「おにぎり」を昼食として食べておいたのでした。
日本のお茶のペットボトルもいろいろと買ってきて下さって・・・。

日本を離れてそんなに経ってないというのに、なんだか懐かしい気分。


そんなこんなの時間を過ごしつつ、昨日の晩から私たちの部屋に来ていたドレスに着替え始めました。

カメラマンの方が来られる時間も近づいている。



そして、ここだけの話ですが(書いたらもう「ここだけ」ちゃうけど(笑))、私、ドレスの下に・・・黒いタイツをはいてしまいました(笑)。

けっこうこれ、後でちょこちょこと撮影の差し障りになってしまうんですが、しょうがないです。
だって寒かったら困るし・・・。

一応、白いストッキングはもちろん持参していましたが、ちょっと肌寒いかなって思って・・・。

冷えたらいろいろと困るかなって・・・。

見えへんしええんちゃう?履いとき、ってけろけろも背中を押してくれたし。


・・・こんなことなら、白いタイツを持っていっておけばよかったです・・・。


なんて言いつつ、白いウェディングドレスの下に黒タイツ!っていうことを私自身はそんなに気にしていなかったのでした。


プロのカメラマンさんによる撮影は・・・ポーズやシチュエーションがかなり本格的で、頑張っていろんなポーズをして見ましたが、どんな出来上がりなんでしょうか。。

けろけろも私も、顔はきっとかなり硬かったでしょうね。

っていうか・・・ポーズもかなり硬かったに違いない。

カチカチやったんちゃうか

とりあえず、私たちが泊まった部屋の作りは、撮影にはとてもよかったんじゃないかって思います。



そして、いよいよ、教会へ向けて、出発の時がやってきました。

「その時」が刻一刻と近づいてきます。



式へ


Comment

綺麗です!

お仕事大変なようですけれど、レポも楽しみにしています。
御自愛くださいね。

やっぱり、ドレス二人は華やかですね~。憧れます!
  • posted by 川崎れい
  • URL
  • 2008.05/25 12:51分
  • [Edit]

ありがとうございます!

自分たちで言うのもなんですが、確かにドレス2人はけっこう華やかかもしれません。
なかなかない経験だと思います(笑)。
レポートの方、引き続き、記憶を辿りつつ、書いていきますね~。よろしければまた遊びにいらしてください。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2008.05/25 17:32分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。