てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の夢

風邪はやっぱり悪化し、微熱がずーっと続いています。

なかなかすっきりと下がりません。

早く帰って21時台には寝たりもしてるのですが・・・。

けろけろの方は、熱も下がり喉の痛みも峠を越したようですが、今度は咳に悩まされています。

とはいえ、2人とも、食欲もあるし、時間の問題とは思うので、根気強く戦うしかないですね。


我が家は風邪の菌が蔓延してるって感じでしょうか

そして2人でしょっちゅう鼻をかむので、ゴミ箱はティッシュの山です(苦笑)。


そんなこんなの中、食いしばりのせいかも分からないけど、奥歯の詰め物が取れてしまうというハプニングが今日起こりました・・・。

ものを食べてていきなり異物感があり、取り出してみたら・・。

右の奥の歯のものだったので、食いしばりの影響は否めない気がします。

もーう、こんな時にぃって感じです。。

しょうがないから土曜日に歯医者に行きます・・・。


私の方は、少し前に、通勤の電車で、いやな目にあって、ちょっとショックもありました。

チカンではないんですけどね・・・一見普通に見えるんだけど、びっくりするような行動を取る人がいて、1回目は、まさか故意じゃないだろうって思ってた。


だけど、2回目、まさしくわざとや、と思うことをされ、けっこうショックでした。

見た目、普通のサラリーマンなんだけどねえ。


その人と顔を合わせるのも嫌で、電車の時間を変えるか、とか悩んだけど、ルートを変えることにしました。

けろけろもひどく心配して、行き方を変えた方が絶対いいって、と言いますので。


世の中、いろんな人がいるし。

こういう時、どうやって気持ちの折り合いつけたらいいのかなって日々考えます。

でも、社会で生きてたら、こういうことも起こりますよね。不条理だと思えること。

そういう時はほんと、いつもショックをしばらく引きずりますけど、まあ、しょうがないです、人間やし。

嫌な気持ちの軽減は時間の解決に任せて、あとは、なるべく少しでも快適に過ごせるよう図っていくしかないんでしょうね。


あとは、楽しいことを考える!

しばらく前からずっとハマっているのは、リッツ・カールトン

あそこの素晴らしいホスピタリティに一度でいいから触れてみたい!とずっと思っています。

リッツカールトンのホスピタリティに関する本を何冊か買ってて、最近寝る前にずっと読んでいますね。

この影響で、いろんな仕事におけるホスピタリティについて、じっくり考えるようにもなりました。

特にお店やレストラン、病院などでさえ、行くと最近はすごくそういうことを敏感に感じるようになりました。

あとは、自分が触れるサービス業だけじゃなく、自分の仕事でのホスピタリティについても考えたりもしますね。


カナダで結婚式を挙げるという夢がかなったので、次の目標は、リッツ・カールトンに泊まること!になりました(笑)。

Comment

お風邪大丈夫ですか?

私は関東在住ですが、気温の変動でこの間風邪をひきかけました。パートナーも風邪をひいたばかりなので、なんとも季節の変わり目は怖いなぁと思っています。

お大事になさってくださいね。
新しい夢がみつかってなによりです^^
  • posted by 川崎れい
  • URL
  • 2008.06/05 21:59分
  • [Edit]

ありがとうございます

コメントありがとうございます。
れいさまも、風邪を引きかけられましたか・・・。

こないだドラッグストアに行って気づいたのですが、なんだか今風邪がはやっているようですね。
パートナーさんも引いてしまわれたんですね。。

風邪って、単なる風邪、と思いがちですけど、意外と気をつけないといけないものですよね。
意外としんどいですし(^_^;)。

れいさまもご無理なさらず、お体にはお気をつけて!
夢は敢えて口に出すとかなう気がしますね(笑)。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2008.06/05 22:15分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。