てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ挙式 -14- 指輪の交換とその後

だいぶ日が開いてしまいましたが・・・。


誓いの言葉の後は、指輪の交換でした。

私たちが(というか私が)、是非とも言いたかった言葉をお互いに言いながらお互いに付けてあげます。


昨日のリハーサルどおりに・・・ちゃんとやれた

はずだったのですが・・・。

実は、式と撮影会が終わってホテルに戻った時に、えらい間違いを犯していたことが発覚


それは・・・


違う方の指輪を付け合いっこしていたのです


私たちはリングピローではなく、買った時に入れてもらった箱をそのまま持って行って、それを挙式でも使うことにしていました。

それは、カップル用の箱で、前後に指輪を入れることができます。

この、指輪を買う時もなかなかハラハラものの、ちょっとイベントでしたが、これはまた後日。


私たちの指輪は、デザインは全く同じで、サイズだけが若干違うのです。

けろけろのが私より一つだけ大きい。

だけど、けろけろは、私の指輪をはめることはできます。

ちょっとだけきついので抜く時苦労するけど。

私がけろけろのを付けると、普通にしてれば、ちょっと余裕があるかな、くらいでそう違いが分からないんですが、手を振るとするっと抜けてしまう・・・。


なので、よく見てもあまり分からないんですよ、どっちがどっちか。

お互い付けてみて初めて分かる、みたいな。


だから、間違えないように、ホテル(だと思う・・・まさか日本で入れた時から間違っていた!?)で、私のは前、けろけろのは後ろ、というふうに決めて入れてたはずなんです。


で、いざ指輪の交換になって、お互いに付け合ったけど・・・そんなに苦労もせず入ったんですよね。。


そしてそのまま式が続行され、撮影会に突入し・・・。


すべての行程を終えてホテルに帰った時、何かの拍子に、私が付けてた指輪がするっと外れてしまったのです


えっ・・・

なんで外れるの・・・


これはおかしいと思い、けろけろの方の指輪を外そうとしたところ・・・

なかなか外れない


となるともうこれは・・・お互い、違う方を付けているとしか考えられない。

そして、交換してみるとやはり、ピッタリだったのです。

私の方は、手を振っても指から外れませんし。


渡してくださったあきさんが間違っていたはずはなく(昨日のリハーサルの時から、前は私、後ろはけろけろ、と伝えてあり、それをきちんと覚えててくださった)、私たちが箱に入れる時に自分たちで間違ったとか考えられないのでした。。


なんだか・・・おかしくて

こんなミスを犯していた私たち。

本人たちは真剣そのものでも、いろいろあるものなのですね。

私の、ドレス下に黒いタイツと言い・・・


指輪、真剣そのものに、交換したんですけどねえ。


そして、その後結婚の宣言をいただき、次の・・・kiss


カチカチやったのかどうなのか、アルバムもしくはDVDが届くのを待って検証するしかないのですが(笑)、私は一応自然にやれたのではないかと勝手に思っています。

多分けろけろも・・・


指輪のインパクトが強すぎて、私、kissのことはちょっとうろ覚えです・・・。

けろけろはよく覚えてるのかなあ。



指輪


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。