てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ挙式【番外編】~DVD挙式編~

今週は、少し頭痛がひどい日があり、仕事から帰ってからPCに向かう元気が出ませんでした。。

多分、仕事でとっても細かいプログラム設計をやっていたというのも大きいのではなかったかと・・・。

いや、ほんとのところはよく分かりませんが、気分が悪くなるほどつらい日がありましたので、けろけろも、極力リラックスするように、ってすごく協力してくれました。


お祝いにと友達からもらったアロマミストもつけっぱなし。


新聞のような細かい字にさえ目をやるのも控えたり。



精神的には後ろ向きではちっともなく、逆にコロっと反転して(笑)前向きに取り組んでいるのにね。。




と、ちょっとばかしヨレっとした日々を送っていたのですが・・・




とうとう挙式のDVDが出来たとの知らせが



DVD2.jpg




びっくりしました。

こんなにちゃんとしたパッケージングもしていただいて・・・。




2箱でDVD自体は3枚です。



パッケージに使用されている写真は、撮影会の時のもの。


2人とも特にお気に入りのシーンの、「膝枕」の中の1枚が使われています。



しかも、DVDを撮影してくれ、編集もしてくれたRyanは、イラストのお仕事もされているようで、DVD自体にもとってもきれいな装飾をほどこしてくれています。


DVD装飾1

DVD装飾2

DVD装飾3




それだけでも、なんだか胸が熱くなります。

私に英語力があったら・・・彼とはいろいろと会話を交わしたかったです。




早速デッキに入れて再生。



メニュー画面もすごく美しい作りで、自分たちのために作られたものだとは思えないようなほど。



1枚は、事前に選曲してお渡ししていた3曲の曲に合わせて編集されているもので、挙式編、支度編、撮影会編、と3つのパートに分かれており、それぞれに1曲ずつ曲が合わせられています。



まずはこちらから見たのですが・・・。



挙式編・・・



私・・・



泣きすぎです(笑)。



入場の場面から顔を歪めて、しゃくりあげております・・・。



こちらは音声はなく、バックには曲が流れていたダイジェスト版ではありますが、かなりキます。



昨日ちょうど友達が来てくれたので、一緒に見たんですよね。


最初は泣き顔とかが恥ずかしくて、キャーキャー言っていたのですが、だんだん引き込まれる。




自分たちの式をこうやって、後で自分の目で見られるってすごく幸せなこと。


5月6日、ちょうど2ヶ月前にタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。


どんな思いで、バージンロードを歩いたとか、牧師様の言葉、訳してくださるあきさんの言葉を聞いていたかとか、すべてがよみがえってきました。


すべてを終えてバージンロードをけろけろと腕を組んで歩いていくところも、感極まって泣き出しているあの時の自分と一緒に、今の私も、目頭が熱くなる。


これはダイジェスト版だから、ちゃんと音声も入った、すべてを収録した版なんか見たらどうなるのかな?と思いつつ、友達も含めて、見てしまうことに・・・。



やっぱり・・・



ダメでしたね。。



特に、涙をこらえて必死で誓いの言葉を読んでいる自分の姿は、自分で言うのもなんですが、けっこう感動してしまいます・・・自分に感動するなよ!って感じですが(笑)。



横を見ると、友達も一緒に泣いていました。




けろけろを見ると・・・



ちゃんと読めた、よかった、はー、って思っててん。



やって・・・。



その上・・・



二の腕、まあまあ大丈夫やん。よかったわ~。



などと言うし、私との温度差がかなりある?



確かに、挙式の時、けろけろは、私からの誓いの言葉のところ以外では泣くことはなかったんですよね。

私とは正反対。



だけど、聞いてみると、式の間は、緊張でいっぱいいっぱいで、一つ一つをこなしていくので頭がいっぱいだったそうです。


だけど、いつもの遅れの法則(笑)で、夜に感動がじわ~っと押し寄せてきて、しばらく眠れなかったといいます。

一人でウィスキーを飲みつつ、余韻に浸っていたとか。


あんたそんなことしとったんかいな。


私はこれまたいつものごとく、ベッドに入って1分以内に寝ていたような(笑)。


感動の瞬間に、時差がある私たちでした(笑)。




DVDでは、あの時気づかなかったことにも改めて気づかされたりします。


署名の時にパイプオルガンの演奏があったこととか、気づいていませんでした(苦笑)。


しかも2人共です。


この時演奏してくれてはったんや!って改めて気づきました。




あと、最後の方、私がぱっと後ろを振り向き、入り口近くの上の方に目をやって、何かを見るんですね。


見えない誰かに肩をたたかれたかのように、後ろを振り向いてるシーンがあるんです。


確かに私、一瞬後ろを振り向いたのは覚えています。


でも、なんで?って聞かれると分からない。



実は、神様が、おめでとう、って言って下さったのが聞こえたのかもしれませんね。

そして、


よくここまで来たね。

これからもずっと見守ってるからね。


って言って下さったのかもしれない。




私、挙式の時の「カップルへの言葉」で、


「お二人が、人生の旅路において、この場所にたどり着かれた勇気と強さを、心から祝福いたしします。」

というくだりが大好きなんですけど、昨日改めて、DVDで、あきさんが訳して下さっているのを聞いて、目の奥が熱くなりました。



終わって普通の日常に戻った今、けろけろと挙式したということは、そんなに大それた決意がいったことではないように感じていました。


ほんとに自然な流れであそこまでいけたと思っていました。


でも、よくよく考えると、本当に行動に移したっていうのは、実は、勇気も強さも、いったことだったのでしょうか。


私にはよく分かりません。



ただ、私たちにも結婚式を挙げるチャンスがあってもいいじゃない、って思って・・・そういう場所を求めました。
そしたら、あきさんのサイトと出会えて、もしかしたら本当にできるかもしれないって嬉しくなった。


そうなったら、40歳になるまでにはしようよ、って目標が湧いて出た。


だけど、きちんと具体化することが出来たきっかけとしては、やっぱり、先に式を挙げられていた、真さん&ぴょんさんにお会いできたことが大きかったと思います。


本当に挙式してきた人たちにお会いできて、さらにぐっと背中を押してもらえた気がする。


求めたから、出会えた。


求めたから、素晴らしい瞬間を味わうことが出来た。



これこそ、引き寄せ、かもしれません。




求めることに、勇気や強さがいる場合もあると思います。


だけど、今回、私は、その勇気や強さをあまり意識することもなかったんです。


それは多分、けろけろと出会えたこと、あきさんに出会えたこと、素晴らしい友人たちに出会えたこと、そんないろんな素敵な出会いが、大きな大きな力を実はくれていたんだろう、だから、自分自身では特にすごい決意をしたという自覚をせずにすんだんでしょうね。


そして実は、神様にずっとずっと見守られて、あそこまで行けたのではないでしょうか。


私は特に宗教を信じているわけでもなく、ほんとに無宗教いえ、クリスマスもお正月もなにもかもお祝いしたい多宗教(笑)な日本人そのものの人間ですが、挙式の時だけは、ほんとに神様っているよね、って思えたんです。



そんなこんなのいろんなことを鮮明に思い出しつつ、挙式の時のDVDを見終わりました。


DVDを見てる時、ところどころ、鼻をすする音が聞こえるんですが、私、ほんまにずっと泣いとったんやなあって思ってたら、よく考えたら私じゃなく、マイクをつけてたあきさんのものだったんですね。


そういえば、あきさんも、いろんなカップルさんで何度この瞬間を迎えても感動するんですよとおっしゃっていました。



私は、あまりに泣きすぎて、頻繁にティッシュをもらっては換え、してたんで、指輪の交換の時も握り締めていたティッシュをどうすることもできなくて、さりげなく自分の手の中に押し込めて見えないようにしていたのに、DVDでは、ここはもちろん手をクローズアップして撮影されているので、その、ティッシュを手の中に押し込んでいる瞬間もバッチリ写っていて、かなり笑えたりはします。


なみだ




あまりに長くなったので、今回は挙式編の感想だけにして、また次回、お支度編、撮影会編の感想を書きたいと思います。


とか言いつつ、昨日届いて、今日既にもう何回見てるか(笑)。

見てしまうんですよ。。何度でも。


はよ、コピーしとかな傷みそうで怖いので、近々にコピーをすることにします・・・。


Comment

HAPPY HAPPY

初めてコメントさせていただくと思います。
お二人の挙式の前からずっと密やかに拝見していました。当日も、一人でドキドキしていました(笑)
ご結婚おめでとうございます。
噂の膝枕の写真を見て、てんぷるさんの気持ちを改めて呼んで、お二人の幸せが今まで以上に伝わってきて、胸がふるえました。
何度でも言いたくなります。
おめでとうございます♪

きゃ~素敵なパッケージですね。
DVDプリントも素敵!!

私達も数多く写真は撮ったものの、
挙式の分だけはごそっと抜けていて(当たり前)
挙式の記憶が断片的にしかないんですよ。
だからDVDを心待ちにしています。

いつお宅にお邪魔しようかなー
早くお二人のDVD&お写真が見たいです。
  • posted by 椎奈アキ
  • URL
  • 2008.07/06 01:53分
  • [Edit]

ありがとうございます!

>くみこさま

お祝いのコメント、本当にありがとうございます!
密やかに見に来ていただいていたのですね。嬉しいです。
挙式レポートの方は、一応、引き続き、式の後~帰国の日まで続けて書くつもりではいますが、亀ペースです(^_^;)。でもまたいつでもいらしてくださいね~。

写真もDVDも実際にお見せできたらと思うほど(笑)、素敵に撮っていただきました。

くみこさんのブログにもお邪魔させていただきましたが、来年挙式を考えておいでなのですね!
私たちと同じ素晴らしい瞬間を味わってこられるんですね!
本当に楽しみですね~(*^^*)。
私でよければ何でも聞いてくださいね。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2008.07/06 18:43分
  • [Edit]

いらしてくださいね~

>アキさん

写真アルバムも本当に素敵に仕上げていただきましたけど、DVDの方も負けないくらい素敵です。
DVDはまた写真とは違うよさがありますね。
ほんと、挙式の時は意外と覚えていないことも多いので(^_^;)、その点でもけっこう役に立ちますしね。
とにかく、どちらも早くお見せしたいです(笑)。

あと、私たちもアキさんたちの写真も見せていただきたいですし(^_-)。

是非どこかで我が家にて報告会をやりましょうか。

また週末で都合のよい日をお知らせくださいね。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2008.07/06 18:49分
  • [Edit]

見たい!!!

おぉ!!ついにDVDが来たんですね!
見たい!ぜひぜひ見たいです^^
写真とは違い動画で見れるのはやっぱり全然違うでしょうね
僕らも週末の上映会に参加したい!…と言いたいのは山々ですが仕事なんですよね(平日休み組はこういう時辛い・泣)
でも、機会を見つけてまたぜひ絶対に写真&DVD&お二人のお話 ぜひぜひヨロシクお願いしま~す!!^^
  • posted by 真
  • URL
  • 2008.07/06 20:11分
  • [Edit]

私たちも

>真さん

私たちも、是非お見せしたいです~。
そういえば真さんとぴょんさんの挙式の時の写真も見せていただきたいし。。

今回の旅行のお話もお聞きしたいし。。

何とか都合のつく日を必ず作りたいですね!絶対作りましょう!!!

しかし、DVDは早々にコピーしないとヤバイですね・・・毎日何度となく見てしまうので(笑)。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2008.07/06 21:18分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。