てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念日のお出かけ

今日は京都にお出かけでした。

こないだの5周年の記念日のイベントとして・・・1ヶ月以上遅くなったけど、京都の鈴虫寺のお礼参りと、嵐山で湯豆腐、というのを計画していたので、朝も5時起きの7時出発で行って来ました。

さっきニュースで見たら、今日の京都は37.4度って・・・

ほんまに、溶けそうな暑さでしたもん。
汗も体中から噴き出るし・・・。

朝早く行くことにしてほんまに正解でした。

まずは鈴虫寺に・・・このお寺は願い事をかなえてくれる禅のお寺として有名です。
すごい人気のお寺なので、とにかく朝一に行こうと決めていました。


鈴虫寺


中に入ってお坊さんのお話を、お茶とお菓子をいただきながら、クーラーのきいた(助かる~)且つ鈴虫の涼しい鳴き声に満ちた部屋でお聞きします。
そのため・・・いつもすごい人が門の前にずらーっと並びます。


門


それを分かっていたので、早く行かないと、暑い中外で待たないといけなくなる!っていうので、家を7時過ぎに出たら、開門の9時前には着いていました。

こりゃほぼ1番乗りに近いはず!と思っていたら・・・なんのなんの。

既にお部屋でのお説法は始まっており、しかもすごい人数の人が朝も早いのにもう来ていました。


私たちはこのお寺の、ほぼリピーターというか、もう3度目で。

いつもしてきたお願い事はパーフェクトにかなえてもらいました。

前回来た時にけろけろがしたお願い事が、結婚式が挙げられますように、というものだったので、それもかないました。

前回の私のお願い事は、やりたい仕事が見つかりますように、ということで、今の仕事が私の天職だと気づけたから、これもかないました。

というので、まずはお礼参りと、そして、次のお願い事をするのも兼ねて。

今回のお願い事は、どちらも仕事に関して。

ここでさせてもらうお願い事って、ほとんど自分たちの求めるもの、願望を明確化するためにいつもすごく考えるから、目標を定めるという感じかなって思います。

実際、お坊さんも、なるべくお願い事は具体的に、といつもおっしゃいます。

これってやっぱり、願望の明確化ですよね。
だから自分でも意識してそれに向かって行けるんでしょうね。

お説法が終わったら、幸福お守りを買って、お地蔵様に実際にお願いをします。


お祈り

けろけろは随分長い時間をかけてお願いをしていました。

今度のお願いも必ずかなえてみせます!


9時前に部屋に入れてもらえたので、思ったより早く嵐山に向かえそう。

ちょうどバスにも乗れたので、暑い中歩く距離をだいぶ少なくすることができ、ラッキーでした。

10時ごろに嵐山に到着。


大堰川


しかし・・・暑いです・・・。

さすがにこの時間はまだ少し人は少なめ。
嵐山はいつ行ってもホントにすごい人なのでね。

平日行こうが、どの季節に行こうが、ほんとにいつもすごい人です。
なんでここはこんなに人気があるんだろうね、っていつも考えるんですけどね・・・。

なんかそういう「気」が出てるから?としか思いつかない私たちでした。


嵐山での目的は、まずお庭が世界遺産に登録されている天龍寺と、湯豆腐。

湯豆腐の前に天龍寺です。

禅のお寺で、お庭は本当にきれいに手入れされているからか、すごくよい「気」を感じます。

人も多いし、暑いんだけど、汗がすごい出るんだけど、中に入ると、空気が変わる。


天竜寺

このお庭が、世界遺産に登録されている、曹源池です。
開祖、夢想国師による庭園です。

水面に映る木々の姿が本当に美しい。

紅葉の時期はさらに美しい景色が見られるなのだろうなと思いました。

方丈と呼ばれる、本堂に当たるところにも上がることができました。

畳の広い部屋が続きます。


方丈


確かに・・・寝転びたくなるよな(笑)。

この後お庭を隈なく歩きました。

汗もだくだくなんだけど、やっぱり、心地のよい空気でした。

お寺とか神社って、空気がとても澄んでますよね。

どんなに暑い日でも、澄んだ空気で心が涼やかです。

けろけろも、ここすごい気に入った~って。

来てよかったです。


お庭で見つけた、まるでけろけろそのものの、「考えるかえる」

考えるかえる


これ、まるであんたみたい、って言ったら大うけでした。

だってけろけろは、いつも考える人なんだもん。

考えずにはおれない性格のようですね。


そして、嵐山の景色を眺めることができる望京の丘に登りました。


望京の丘


ご朱印もいただき、晴れ晴れとした気分でお寺を後にしました。

鈴虫寺と、この天龍寺と、素晴らしい空気に包まれることができ、幸せな思いをすることができました。
来てよかった。


嵐山にはもう一度訪れたいお寺や、まだ行ったことのないお寺があるので、少しずつまた来ようね。



そして、今日のメインイベントの一つ、湯豆腐へ

お寺も大好きですが、食べ物にはまた別のエネルギーが湧いて出る私(笑)。

どのお店がいいか、入念にリサーチし、ここを見つけました。

「嵯峨野」


嵯峨野


メニューは湯豆腐のみと思っていましたが、冷奴とそうめんのメニューがありました。

が、もちろん湯豆腐を頼みます。

前菜群(笑)です。


湯豆腐定食
ひろうす

右上の、生麩の佃煮が、なかなか珍しい口当たりでよかったです。

あと、ひろうすもうまかった~。


湯豆腐は、豆腐の濃い味と、まろやかなだしの味があいまってえもいわれぬおいしさ。


湯豆腐


続いて、ご飯としばづけ、野菜のてんぷら。

野菜のてんぷら


私、普段はしばづけはちょっぴりニガテなのですが、ここのは全然大丈夫でした。


食べ物を前にするとモードが変わる私は、またしてもがっついてしまい、早々に食べ終わってしまいました(笑)。

斜め後ろの家族連れの子供がかなり騒いでやかましかったのと、両親が全然怒らないので、けろけろはちょっとムカっと来た瞬間があったようですが、モードが食べ物になっているため、私はまるで気づかず・・・。

私って幸せなやつですよね。。


でも、食べてる時は本当に幸せなんです


最後に、どうしても扇子を買いたかった私は、何軒か回ったお店から、これを選びました。

色にまず惹かれたのと、少し小ぶりのところが、柄とあいまってかわいらしくて気に入りました。
一緒にケースも買いました。

おそろいの色の房もつけてもらって大満足です。


扇子

今、私は「青」に夢中です。

もともと暖色系にしか心が動かず、今まで絶対に惹かれることのなかった、青に夢中なのです。

これには理由があるのですが、また改めて。


・・・けろけろの今の疑問。

なんで扇子の柄はウサギの柄が多いのだろう。。。
(確かに本当にウサギの柄のが多かったです)

誰か知ってる方がいたら教えてください(笑)。


今日は朝の5時から活動を始め、暑い中を動き回って、もちろん疲れましたが、充実した楽しい1日でした。

またいい思い出が一つできました。

体は少し疲れたけど、心はすごく癒されました。


鈴虫寺でしたお願い事は、必ず実現してみせます!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。