てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ挙式 -18- メモリアルディナー

とても久々で、いつまでかかってるんでしょう?という感じではありますが、続きです。

挙式の日の夜のメモリアルディナー。

メモリアルディナーは是非行こうと考えていた矢先、HDWのあきさんから、3軒ほどのレストランをお勧めいただきました。

「レズビアンオーナーが育てた歴史あるクゥイアーフレンドリーなレストラン」

というくだりに、私もけろけろも一発で惹かれてしまい、ここに決めました。

デライラ

というレストランです。


あきさん、こんさんもアニバーサリーに行かれたということで、マティーニの種類がとても多いとのこと。

しかし、ちゃんとノンアルコールのマティーニも頼むことができると聞き、それはますますいい感じ!
私はお酒が全くダメなので・・・。

あきさんもノンアルコールマティーニを飲まれたということでした。


教えていただいたお店のホームページに早速アクセスし、隅から隅まで見てみました。





中でもとっても時間をかけてみたのが・・・


メニューのページです(笑)。


全メニューを、ネット上の辞書で単語を訳しながら、全て解読しました(爆)。


そうしたら、あるメニューの中に、

Hon-Shimeji

なる単語が出てきて、どの辞書を引いても日本語訳が出てこず、どんな材料か分からなかったのですが、これは実は

本しめじ

のことだったと2人で気づいて大笑いでした。


しかし、「Hon-Shimeji」って日本語がそのまんま使われているんですねえ。

ちょっと面白かったです。



こうして全メニューを解読した結果、2人の間では、何を頼むかもう決める雰囲気になり・・・こっちがいいかな、あっちがいいかな、と、はよブーケについて考えなはれ!な時期だったにもかかわらず、こんなことに時間と情熱をかけてしまう私たちでした。


私がすごく食べ物に情熱をかけてしまうタイプなので(笑)、ついついこんなことになるのでした。


頼むメニューをあらかた決めてしまい・・・メニューのコースも2種類あったけど、多分量が多いはずだから小さい方にしておこうと、こちらもバッチリ決めてしまい・・・あとは当日を楽しみに、という状態にまでしておいたのです。


挙式が終わって、ホテルの部屋に戻って、あきさんやメイクのTさんと撮影大会みたいになり、ひとしきり最後のドレス姿で記念撮影をした後、デライラに行くために買った洋服に着替えます。


この洋服選びにも実はかなり時間と体力をかけていました。

ほんと、2日間ほど疲れが取れないほど(どんなんやねん!)買い物で歩き回って、合わせて小物類を選ぶのも大変で・・・。

でも、満足行く買い物ができて、このワンピースたちを着るのも楽しみだったのです。


着替えた後も散々写真を撮っていただいて(笑)、ようやくホテルを出ます。



お店まで送っていただきました。

もちろん、お店の前でも記念撮影。

デライラ


なんと、個室が用意されておりました

これは予想外でとても嬉しかったですね。


そこでマティーニをご一緒していただきました。

けろけろはお酒は飲む方ですが、この旅行では、アルコールを飲んで余計体に負担をかけることになってはいけない、ということで、極力飲まないようにすると決めてたようでした(どうしても眠れなかった夜はウィスキーを飲まざるを得なかったようですが)。

ということで、みんなしてノンアルコールマティーニを頼む

マティーニ


フルーティでとてもおいしかった


そうしていよいよ食事タイム。


あんだけ時間をかけて決めていたのに・・・挙式を挟んで、何を頼むかすっかり頭から抜け落ちてしまっていた私たち。

ええっ、何にする言うてたっけ???って。。


でも、メニューを見たらすっかりと思い出したり(笑)。


前菜とメインメニュー、ちゃんとほぼ思惑通りのものを頼めたはずです。


ちなみに、私はサーモン。

サーモン

けろけろは、お肉をメインにしました。

肉


もちろん、お約束、かえっこもしましたよ~。


しかし、食べるのに夢中で・・・前菜の写真は撮れていないし、メインの写真も慌てて撮ったので・・・。



やっぱり、小さい方のコースにしていて正解でした。

前菜とメインだけなのに、しっかりお腹いっぱいになっていました。


じゃ、お茶とコーヒーでも頼もうか、って頼んで飲み始めたら・・・頼んでいないデザートが運ばれてきたのです。

あきさんが頼んでくださっていたのです!

デザート


かわいくておいしいブリュレでした。

あっという間になくなりました(笑)。

すごくおいしかった。


そうして、個室なのをいいことに、ここでもひとしきり小さく撮影大会をしていたら、お店の人がやってきて、ツーショットを撮ってくれました。


ドキドキのメモリアルディナーだったけど、よい思い出がまた一つ。



帰りはタクシーでホテルまで帰って・・・名残惜しかったけど、メイクを落として、ヘアを下ろしました。

シンデレラが、普通の女の子に戻ったような感じでした。


夢のような一日が終わった。

この日が終わってしまいました。


一つ一つの瞬間をかみ締めるように過ごした一日でした。



そして、ベッドに入ると・・・私はあっという間に眠りに落ちたのでした(笑)。

その間、けろけろは一人余韻をかみ締めたのでした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。