てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き寄せ。

暑い暑いと言いつつ、7月が意外とあっという間に終わった。
でも、他のどの月もこんな感じで終わってるような気がする。

7月いっぱいまでに払わないといけない税金の払い込みは何とか間に合い(いつもギリギリになる・・・)、昨日、住宅ローンの返済方法を、元金も毎月均等に減らしていける方法に変える手続きがやっとスタート。

この方法はなかなか条件が厳しくて、2年続けてトライしたものの、条件を満たすことができず無理だったんだけど、今年ようやくクリアできました。

これで、今までの返済方法よりも早く元金を減らしていけるので、先になるほど楽になるはずです。

今年中にはまたもう1回くらい繰り上げ返済ができればいいなあと思うけど・・・。



だけど・・・

時々急に不安が押し寄せてくる・・・私、将来どうしてるのかな?って。

ずっと、今と同じようにこの仕事を頑張れているのだろうか?と。

50になった時やっぱりやれているのかなあ・・・とか。

その不安な思いを悪猫にたとえて、心の中から追い払うイメージで、不安を追い払うようにしています。


このやり方は、とある本に書いてあったんだけど。

人にとって、ネガティブな感情って一瞬で広がりますよね。
ポジティブな感情は逆に一瞬で、というわけにはいかないけれど。

しかも、たちが悪いことに、ネガティブな感情ほど、居座り続けるし、さらに増長したりしやすい(苦笑)。


私は、過去のつらいことなどからは、もちろん時間はかかりますが、割と吹っ切れる方ではあるみたいなんです。あまり引きずることはないようです。
記憶的に上書きされて行って、あ、そんな思いもしたっけ、などと、後で思うことが多かったりはします。
これもけろけろとの比較で分かったことですが。


が、それでも、日々、ネガティブな感情とは戦いますよね。
私の場合、特に不安が湧くというのが多い。

感情は直接コントロールできないけど、行動とか思考で間接的にコントロールすることで、対処してますけど・・・。

たとえば、さっきの悪猫を追い払うイメージとかあと、おいしいものを食べて幸せな気分になるとか(これがいちばん効果的かも(笑))。

・・・とはいえ、まだまだ、その辺りは修行中です。



最近、けろけろと、「引き寄せ」についてすごく盛り上がっていて、毎日そのことについて話をするのですが。

お気に入りの本があって、毎朝、朝食の時に二人の間に置いて(笑)、読んで話をしながら朝食をつっついています。


それによると・・・

潜在意識というのは、割と素直で単純だから、主語を抜きにしてすべて捉えてしまうそうです。

たとえば、人の悪口を言ったりすると、主語がない、つまり自分の悪口として捉えて刷り込んでいくそうです。


とりあえず、言葉の力が大きく左右するのだとか。

たとえば、私は体調が悪い、と口にするだけで、そんなイメージが頭に浮かんでしまう。
そしてそのイメージに潜在意識が反応してしまい・・・そんなに体調が悪いわけではなかったのに、何となくしんどくなっていく、というのはよくあることじゃないかなと思います。

口に出す言葉にはほんと、気をつけようと常々思っています。


逆に、心が伴わなくても、ポジティブなことを口にしていると、潜在意識がそれに引きずられていくというのはあるようですね。

雨の日は憂鬱だ、というのを、雨だから余計元気になるなあ、などと言うようにしていたら(心が伴っていなくても)、少しずつ心がついてくるらしいですね。


確かに、こういうアファメーション(言い聞かせ)の効果って侮れないとは思います。

私は単純なので(笑)、アファメーションは割と効果があるんですよね。

口に出して言ってると・・・いや、ほんまにそうなるような気がしてきた、って思う瞬間がしばしば。



あとは、日々、当たり前に生活ができることに感謝。
これは、私もけろけろも、毎日思うことです。


五体満足に生んでもらって、手もあり足もあり、目も見え耳も聞こえ、平和な時代の平和な国に住んで、物をおいしくいただけて、愛する人と一緒にいられて。

本当に私たちは恵まれている、と。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。