てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青いもの

私はものすごい汗かきなので、毎日、早朝に暑さのあまり目が覚め、その時たんまりと寝汗をかいております。

このところ、目が覚めずに起きる時間までノンストップで寝たことは数えるくらいしかないです。。

もちろん、エアコンのお世話にはなりますが、この夏は、「冷房」じゃなくもっぱら「ドライ」にするようにしています。ささやかながらの冷え対策です。

「除湿」だと、つけていても、汗が出ることも多いのですが、仕事場のオフィスでしこたま寒い風を浴びているので(どこがクールビズやねん!と突っ込みたくなりますよ)、家くらいはあまり冷やしたくないもので。


そんなこんなの私ですが・・・6月に、「色と言葉」を通して、本当はどうなりたいのかということをまずは見つけ出し、次は、それに対して、じゃあ具体的にどう向かっていくのか?というところまで向き合うことをフォローしてくれるセミナー(iBranding「アイブランディング」といいます)に参加しましたが、そのフォローアップのコンサルが今も続いており、ちょっと大きな目標が私の中で形作られつつあります。

お盆過ぎにはまた次のコンサルがあり、目標に対して、それまでにまとめておきたいこともあり、お盆はその作業を中心に過ごすことになると思います。

そのセミナーの講師の方は、ほんと、仕事に対する考え方が私と似ていて、魂の質が同じだね、なんて言ってもらうことも多いのですが、とことんまで受講生の人生と向き合ってくださる方なんです。

こんなにまで一緒に向き合ってもらえるとは思ってなかった。

あのセミナーに参加したことで、今は、まだ夢でしかないことを現実にできそうな気がしていたりします。


それと、今の私に必要な「色」を痛感しました。

これまで私は、ほぼ暖色系の色にしか惹かれることはなく、特に20代のころは、何かというと、赤いものに惹かれては買っていました。

真っ赤な上下のスーツ(こんなん、今、よう着ませんわ)、真っ赤なトレンチコート、真っ赤なパンプス、真っ赤なバッグ、真っ赤な文字盤の時計・・・などなど。

過去を色で振り返るというワークショップをした時に、出てきた色がほとんど赤でした。

赤は、自分を奮い立たせるための色だそうです。
もっともっと、と頑張ることの象徴の色らしい。

今はさすがに赤にここまで惹かれることはなくなったのですが・・・多分、その当時の私には必要な色で、何とかなりたいと必死で頑張っていた自分を窺い知ることができます。


で、その後からオレンジ系統にすごく惹かれることが多くなって、今もオレンジがけっこう好きな色なのですが、あとはピンクとか。


ちなみにピンクは、もっと私を見て、とか、私をかまって、甘えたい、みたいな色だそう

家の中の私そのまんまです・・・


で、言われたのが・・・なるべくブルーを生活に取り入れなさいということ。

私は、これまで、週末はもう家でずっとゴロゴロして体を休めたい、ってことが多く、それを言っていたのですが、ほんとに疲れ切っているのよ、それは、と言われ・・・。

上手に力を抜く時間が必要、ってことでした・・・。


確かに、今でも、寝ていても噛み締めがひどく、マウスピースをしていても、朝起きたら頭痛が、ということも少なくありません。

しかも最近は、歯の知覚過敏も少々出て来て、週末は歯医者通いしてたりしますしね。。

全然力が抜けてないんだなあって自分でも分かっています。


だから何とかリラックスできるようにとアロマを炊いたり、寝る前には自己啓発系の本やビジネス書は読まないようにしたりして、なるべくリラックスしようと心がけたりしてるのですが。

あと、食べ物関係の本も読めないですね(笑)。異常に興奮しますから。


ブルーというのは、いちばんα波が出る色だそうです。

寝室にもなるべく取り入れて、と言われました。

青は体を冷やすようなイメージがあったので、寝室にはなるべく避けたかったので、意外でした。

色って皮膚からも吸収されるんですって。
つまり、視覚で感じなくても、皮膚が吸収するらしいのです。
だから、服までは青にしなくてもいいけどね、とは言われました。

特に枕カバーは赤とかはあかんよ、と言われましたが、私、実は枕カバーは赤とオレンジを順繰りに回していたのです・・・。

すぐに、けろけろの枕カバーと変えてもらいました(笑)。ちょうど紺色だったので。。

彼女は私と違って、深い色の青色がとても好きで、持ち物はほとんどそういう系統だったりします。


彼女の場合は、逆にもっと自分を奮い立たせなあかんから、と、最近、ちょっとずつ赤い色を取り入れるようになっていたりします・・・。

私は今はもうこれ以上は奮い立たせる必要はなく、ちょっとリラックスして、力を抜くことが必要みたいですね。

ということで・・・ブルーでも、自分が気に入った系統のものを取り入れるとよいとのこと。

ちょっとした小物とか、なるべく目に付くところに置いた方がよいらしいです。
クールダウンするために。


それを聞いて、すっかり今は青い色に惹かれるようになってしまいました(笑)。

もともとそんなに好きじゃなかったはずですが・・・今は暖色系に目が行かない。
意識して、ではないんです。わざとじゃなく、何となく青い色にしか目が行かなくなってしまって。

けろけろが青い色の小物をたくさん持っているので、借りて仕事に行ったりしています。
きれいな青いバラの飾りがついた指輪とか・・・。

サイズが合わなくてつけることはできませんが、机においてたまに目をやりながら仕事をしています。


そして、コバルトブルーの海が大好きな私は、早速、沖縄の離島の写真集をさらに何冊か買って来て(既に何冊か持っていたのですけれど)、ずっとながめています。

来年当たり行きたいなあって思いつつ。。

寝室にコバルトブルーの海辺のでかいポスターを飾ろうかと画策していたりもします。


そしてBGMは、オルゴールミュージック。

これも、今まで気に留めたことなどなかったのに、こないだ本屋さんに行った時に流れていてのを聞いて、なぜかふらっとそのコーナーに足が向かいました。

そして気がついたら1枚購入していた。


今はあまりに心地よくて、家にいる時は一日中かけています。

オルゴールの音色も、α波がすごく出るらしいですね。


でも、こないだ作った夢マップも、よく見たら、青っぽい感じに仕上がっているんですよね、全体的に。


やっぱり、今の私には必要な色だったんでしょうね。。


ってことで、今の私のテーマは、とにかく、リラックスすること。
力を抜くこと。
五感をリラックスさせること。

です。

そして、青い色ってこんなにも素敵な色だったんだなって思う今日この頃です。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。