てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習の秋!?

もうすっかり涼しい季節になった。
朝晩など、窓を開けてるだけでいい風が入ってくる。

今日は3連休前だ。
仕事の方は、オンスケで今週までの作業を無事終えて帰って来た。
なので、この連休は満喫できる(^^)v

最近、毎朝5時半に起床して試験勉強なんかしてたりする。
けろけろが言い出したんだけど、朝に弱いけろけろはやっぱりちょっと辛そう。
それでも、普段はとっても寝起きが悪いのに、とりあえず、頑張って一人で起きてくる(^^)。
私は朝はけっこう平気なので、前日よっぽど遅く寝たとかいうことがない限り、目覚ましの鳴る前に勝手に目が覚めてたりする。

とはいえ・・・さほどはかどってはいない(^_^;)。
だけど、もう試験日決めて申し込んじゃったんで、とりあえず頑張る!
だって受験料2万もするし(~_~;)。

その後は歴史検定(通称歴検)を受ける。
こっちももう申し込んでしまった。
受験票も昨日来てたっけ。

その後は、年明けにはなんと、まるで畑違いの資格試験に挑戦しようと、参考書と問題集をもう買ってあるのだった。
こんなに短いスパンで次々と大丈夫なのか?と自分で自分に突っ込んでたりもするけど、とりあえず、何でもいいから目先に目標を作りたいのかもしれないな。
今のところ、長期的なビジョンがまだないから・・・。

年末で今の会社辞めるから、来年はどうしてるのかなあ?とか、考え出すときりがないほど不安なこともあるけど、とにかく、その時その時自分にできることを精一杯やることしか私にはできないだろう。
凡事徹底という言葉をけろけろに教えてもらったんだけど、ほんとに、どんなことでも、こつこつと凡事と思われることをやっていく積み重ねが結果になるんだと思う。
たとえ夢や目標が大きくても、凡時を徹底してやらないと、単なる絵に描いた餅で終わるだけなんだろうな。

そういえば、「さおだけ屋はなぜ潰れないか」という本、100万部も売れてる本らしいんだけど、職場の人が貸してくれた。
会計のことが実に分かり易く書いてあって、かなり面白かった。
会計にも興味を持ってしまった。
かなりお勧めである。

最近、お金に関する知識にけっこう貪欲になってます。
っていうか、学習欲がいつになく高まっている今日この頃です。

Comment

もう秋なんだよねぇ^^;

私もよく思ったわ。
「来年の今頃って、私はどうなってるんだろ?」って^^;
まったくわからんくて、よく不安になってたけど・・・
こないなってましたがな、みたいな(笑)

どーなるも、こーなるも、結局は自分がそれを
掴むだけだなって私も思うわ。
来年はー、3年後はー、5年後はーってよく考えちゃうけどさ、ゆーてもバッと来ないし、時が経つのは「あっ」ちゅう間だとか言うけど、
決して「あっ」ちゅう間程じゃないし(笑)
その数年後になるまでどう過ごすかも、みーんな自分なんだよねー。

私が不安になった時・・・
先が見えなくてすんごく不安になった時・・・
そうゆう時は、なんか取り合えず今日を充実させようって思ったりしてたなぁ。

テンプルちゃんの話を読んで思い出したよ^^;
  • posted by acyapin
  • URL
  • 2005.09/18 11:13分
  • [Edit]

そうなんだよねえ

誰でもそうだよね。
先のことが分かる人なんていないよね。
でもやっぱり、来年の今頃どうなってるんやろう、とかって考えてしまうのはそりゃあしょうがないのかもしれないよね。
その考えが浮かぶのは人間である限りしょうがないよね。
何にも不安も悩みももたずに生きてる人なんて絶対にいないもの。

だけど、「来年の今頃」まで、きっとそのときできることを一生懸命やっていくしかないんだよね、acyapinの言う通り。
私も年末というリミットが近づくにつれ、不安に襲われることが多くなってるのは確かだけど、やれることをコツコツ一つ一つ一生懸命やっていくしかないな、とは思ってます。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2005.09/19 22:12分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。