てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次に進む

今の仕事もやっと一山越えそうです。

このところずっと帰りも遅く、先週末は色を通して人生をデザインしていく講座の最終ワークショップがあったりで、体的には少しきつかったですが、でも、私の人生の土台がはっきり見えました。

自分のキャッチフレーズを考えるという実習もあったので、それで、パチっとはまるキャッチフレーズも出来上がって、自分がどうありたいのかがかなり明確になりました。

そんなこんなの中、仕事の現場では、今お世話になってる先の課長さんから呼ばれ・・・。

10月からの仕事についての提案をいただきました。

そのエンドユーザ先の体制があまり固まっておらず、ひょっとしたら行けるかどうかは、そういう点で難しいかもしれないけど、技術を磨くにはいい仕事かもしれないと思ったので、ためらうことなく受けた、のはよかったのですが・・・。


その後が自分との戦いでした。

いつもそうなんですよね~。


私は現状維持ってのができない人間で、常に次、次、って新しいことにチャレンジし続けないと、あ~このままではダメになるぅ!などと大げさなことをいつも言ってはけろけろに呆れられるようなところがあるのに、新しいチャレンジを決めたら決めたで・・・

なんで決めちゃったんだろう、なんで受けてしまったんだろう、っていつもすごい葛藤です。

人間って、新しい環境や見知らぬ環境には当たり前ですけど、よく分からないから不安になりますよね?

ほんとにそれに押しつぶされそうになる、毎回毎回。

何度これを体験してきたか知れないのに、毎回心配と緊張で逃げ出したくなります。

今回もそうでした。


昨日実は、まず一つ目の面談があって、定時後に行ってきたのですが・・・。

昨日までは本当に自分との戦いでした。


でも、今回は、自分のありたい技術者としての姿とかこれから目指したい姿も、今まで以上に明確になっているから、今までの面談とは全然違った気がします。

行きたい道を進めばいい、それでいいんだ、って思えるようになったし。

こんなふうに行きたいんだ、って自分ではもう決めてるし。


行くまでは本当に緊張しまくりましたけど、終わった後はなんかすがしがしかったです。


その現場に本当にいけるかどうかは分かりませんけど・・・でも、また新しいチャレンジは、必ずできそうな予感はしています。

チャレンジはしんどいけど、することで成長できる。

私はこれまでもずっとそうやってきた。だから今の私があるのですし。


毎回湧き上がる、心配と緊張との戦いは常にすることにはなるでしょうが・・・もうほんと、大騒ぎですよ。

けろけろにはいつも笑われますけどね(笑)。

また始まった、って。


でもまあ、これが私ですから。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。