てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り添ってる~♪

いつもの土曜なら、ほぼ一日中、ゴロゴロダラダラと過ごすところ・・・

今日は朝からフル回転でした。


あまりの部屋の汚さに、じっとしていられなかったのと(笑)、今日は精神的にご機嫌さんだったのと(やっぱり土曜日は開放感が違うじゃないですか)。


洗濯物も山積みだったし



けろけろは、しばらく仕事が重なることになって少しテンパり気味。。

今日もずっとお仕事で・・・家にいてもずっとお仕事です。


私の場合、家に帰れば解放されるから。



そんなわけで、洗濯機を回して、ベランダで植木に水をやってたら、あまりに天気がよくて暖かかったので、窓掃除がしたくなりました(笑)。


うちは3つの部屋がベランダに面しているので、窓掃除となると、全部で6枚のガラスを拭かないといけなくって・・・。

もちろん、やり出したら止まらないアタクシですので、全てやっちゃいました。

・・・どうしても拭きムラができるのが悔しいけど・・・。


そうして、選択を干した後、掃除機もやっちゃうか!って気になって。

というのも、いつもは、掃除は、大体日曜日の午前に、けろけろと2人でやるんです。
掃除機担当はけろけろで、私は水周りとか拭き掃除担当。


でも今日もきっと疲れて帰ってくるんだろうなーと思うと・・・。


まあ、今日の私が、けっこう元気だったというのもある。

大抵、土曜日は、5日間の疲れがどっと出て、ほぼへばってるって感じなので。



というわけで、掃除機かけを開始!と思ったら、我が家のダイソン君にゴミがてんこ盛りたまってるのを見ると、それを取り出さずにはおれなくて。。

ダイソン君、吸引力もすごいし、排気も臭わないいい奴なんだけど、この、ごみ捨てがちょっとだけ面倒だったりします・・・。


そんなわけで、またまたベランダで、マスクをして、ゴミの除去。

ついでに、水洗い。



そうして、掃除機をかけ始めました。

いい感じでやってたんだけど・・・


ダイニングに置いてる台があって、その上にはいくつか植物を置いてるんですね。

その台の下をやろうと思って横着して、片手で掃除機、片手でその台をずらそうとしたその刹那・・・。



やっちゃいました。



植物の一つが落っこちて、床が無残な状態に・・・。



これですっかり、集中力が切れかけてしまいました。



泣きそうになりながら、床を掃除・・・。



けっこう、手間でした。。



ここで休憩したろか!?とか思ったけど、何とか頑張って続きをやって。



でも、やっぱり、その影響は大きかったのか、今日は、掃除機かけがすごくしんどく感じました。

今までこんなにしんどいと思ったことないのに。掃除好きやしね。



とはいえ、掃除に関しては完ぺき主義なので(笑)、何とか最後まで、気の済むまではやりましたけどね(笑)。



続いて、トイレ掃除と洗面所の掃除もやっちゃいました。



さすがに疲れました・・・。

なぜか肩が凝りました・・・。



そんな中・・・



サプライズがありました。

椎奈アキさん卓さんご夫婦から郵便物が届いて。



えっ!?

何!?



って中を開けると・・・


カエルさん



きゃあ

なんてかわいいの


びっくりしたけど、すごく嬉しかったのです。


けろけろが、カエルグッズに目がないので(だからけろけろなんですけど(笑))、お2人はよくカエルものを下さいます。


桜のボートに乗ったきゃわゆいカエルカップルさん。


この寄り添い具合と、口の開き具合、目の離れ具合・・・


むちゃむちゃ癒されます。


本当にありがとう>アキさん、卓さん。


因みにお2人のところにも同じコたちがいるそうです。



そんなこんなで、掃除三昧とサプライズに喜んだ一日でした。


・・・けろけろはまだ帰ってきません・・・。

私も仕事に関してはあまり人のことは言えないけど・・・頑張って乗り切って欲しい。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。