てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤毛のアン

昨日、けろけろは仕事でなんだか落ち込むことがあったようで、帰りから落ち込んでおりました。

私の現場の近くで仕事だったようで、帰り、待ち合わせて一緒に帰りました。

2人してマスクしながら、ですけど・・・今日は食べて帰るか!ってことで・・・。


落ち込んでました・・・。


1年くらい前、けろけろは落ち込むと、けっこう激しい行動に出て(急に号泣するとか)、私は戸惑うことも多く、励ます、とかなだめる、とかが苦手な私だったので、全く頼りにならず・・・。


自分が落ち込んだ時にけろけろにしてもらうのと同じことをしてあげればいいのでしょうが、パニックになってしまって、自分までブルーになる、ということがよくありました。

なので、けろけろが落ち込むと、ちょっと身構えてしまう私がいました・・・。



私がこんななので、けろけろも、自分が落ち込んでいながら、

「こういうとき、落ち込んでいる人は、もうどうしようもない過去のことにとらわれて自分を責めがちやんか??だから、なるべく、前向きになれるような、こういう言葉を根気よく言い続けてあげるといいねんで。」

なんて、私にアドバイス(笑)。


私も落ち着いて考えてみれば、そうやな、自分も落ち込んだ時そういうこと言ってもらってるやんなあ、って・・・。



なんかね、私、落ち込んでいる人には、自分が励ましたりすることで、絶対に元気になってもらわ「ねばならない」思考に陥るようなんです。

つまり、ありえないのに、自分が元気づけてすぐに立ち直ってもらわねば!という気負いというか、ねばならぬ思考というか・・・。

だからいつもけろけろが落ち込むと、どうにかしないと!っていう思いから、パニックになりがちだったのです。

そして、ちょっと励まして元気になってくれなかったら、

「やっぱり私ではダメなんや・・・」

と、逆に落ち込む私(苦笑)。

そんなん、すぐ元気になれるもんやったら落ち込んでないわ!って感じですよね。




と、こういう私の言動について、こないだ2人で、なんでいつもけろけろが落ち込むと私はパニクったりブルーになったりするんだろう?って話しつつ解明できたことでした。



そんなん、結局落ち込んでる本人の中の問題だし、ある程度時間に解決に任せないといけないっていうのもあるのにね。。


でも少しずつ、落ち着いた対応ができるようになってきました(笑)。


けろけろと一緒に私も成長できているのかな。



ちなみに・・・やっぱりけろけろは昨夜、よく眠れなかったらしく、寝室を抜け出し、また居間に布団敷いて灯りをつけて本を読んでいました。


眠れないとき、灯りをつけると私の邪魔になるから、いつもそうします・・・。

そして傍らにはいつも、


「赤毛のアン」


眠れないとき必ず「赤毛のアン」を読むんですよ。


「赤毛のアン」は、昔、仕事とプライベートでダブルで本当にどうしようもなくしんどかったときに買って読んで、勇気づけられ、救われた本だったそうです。


付き合いだしたころ、なんで「赤毛のアン」がほぼ全巻揃ってるんやろう?って不思議に思ってました。

けろけろの本棚の中では異色な存在の本なのですが(笑)、そういう経緯があったらしい。



赤毛のアンを読みつつ、一応うつらうつらはできたよう。

今朝も頑張って5時に起きて、昨日の件に向き合い始めています。



頑張れ!

悩むからこそ、成長できるんだと思うヨ。

私もよく悩むけど、それがきっと、成長につながっている・・・はず?

まあ、渦中にいるときはそんなこと考える余裕はないけれど、でもきっと、悩んだからこそ、いろんな壁を突破できてきたのかな?と思います・・・。


一緒に支えあいながら、いろんな壁を突破して行こうね。

Comment

ぴょんが「てんぷるさんの気持ちすごく分かる!」と言っておりました^^;

まさに我が家も僕が落ち込むと、ぴょんはどうして良いか分からずアタフタし、自分じゃ無理なのかと落ち込み、見かねた僕が「こういう時は…」と何故かアドバイス。
僕もどっぷり落ち込んでる時は眠れないので夜中そっと一人でリビングのソファーに寝転びボーっとしながら我を振り返ったりします
ほんと我が家も同じです(笑)
でも、ぴょんもここ最近はだいぶん対処の仕方が分かってきたようで成長してきました^^

僕もそうですが、たぶんけろけろさんも、てんぷるさんに特別どうして欲しいわけじゃなく、ただそばにいてくれるだけで良いんだと思います。
その揺るぎない存在こそが何にも変えられない一番の支えなのだと思いますよ^^

悩むからこそ気がつくからこそ人間は成長出来ると僕も思います。 
支えあい成長し合えるお二人は素晴らしいです^^
お互い色々山あり壁ありもあると思いますが、頑張って支えあいながら成長し続けたいですよね^^
  • posted by 真
  • URL
  • 2009.05/28 13:55分
  • [Edit]

そうだったんですか!?

コメント読ませていただき、びっくりしました。
うちと全く同じ現象・・・。
そばにいる方があたふたし、落ち込んでいる側がアドバイス、って・・・。
うちだけかと思ってました(笑)。

でもぴょんさんもそうなんですね~。ますます親近感が湧きます!
そして真さんもリビングで一人寝てはる・・・。
けろけろが、「赤毛のアン」はかなりお勧めだと申しております(笑)。

ほんと、たぶん、どうにかしてあげなくちゃ!って思ってしまうからなんでしょうね、
落ち込んだりするのは。

真さんのおっしゃるように、

> 僕もそうですが、たぶんけろけろさんも、てんぷるさんに特別どうして欲しいわけじゃなく、ただそばにいてくれるだけで良いんだと思います。
> その揺るぎない存在こそが何にも変えられない一番の支えなのだと思いますよ^^

ほんとにそうなんでしょうね。
実はけろけろにも何度か同じことを「アドバイス」(笑)されたことがあります。
そばにいてくれるだけでよい・・・そうなんでしょうね。

いろんなことがあって、落ち込んだり悩んだりしたことも、後になってみれば、
懐かしいというか、そんなこともあったね~って思い返せるのだから、
それはきっと、ちゃんと前に進んでいけているってことですよね。

真さんぴょんさん、ほんと、お互い、支え合って頑張っていきましょ!

そしてぴょんさんと私も、少しずつ成長できて、真さんとけろけろが、
私たちにアドバイスすることも少なくなってくるはず(笑)!
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2009.05/29 05:40分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。