てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マトリョーシカ♪

今日はほんっとにのんびりのんびりしてしまいました。

最近、活字中毒がすごくて(笑)、本三昧・・・。

先週末、仕事の本を買いに大きな本屋に行ったら、6冊も買ってしまい・・・

持って帰るのに手がプルプル震えました。

ただでさえ、仕事関係の本はでっかくて重いのに、それを2冊に、読みたかった新書の本が3冊に文庫が1冊。



Amazonで買ったら楽なのにねえ。

でもワタクシ、本屋に行くのも大好きで。

特に大きな本屋に行くと、2、3時間は軽くウロウロしてしまいます。

これでも昔に比べたら、まだまだ頻度は減りましたが・・・本のまとめ買い。


今、ちょうどハマってる系統の本がありまして。

ハマったら激しいもので(苦笑)。


すごい勢いで読み尽くそうとしています。



そしてもう一つ今、はまっているものが!

タイトルの通り、

マトリョーシカに、

ハマっています。


きっかけは全然分からないので、また感覚的なものだと思うんですけど・・・。

たまたまある雑貨屋さんの前を通りかかった時に店先に吊ってあって、一目ぼれしたこのマット。


マット


つい買ってしまった・・・。


なんでか分からんけどすごく惹かれてしまいました。。

どこに敷こうかなあと迷いましたが、結局玄関マットになりました。



これが、きっかけでした。



それ以降、私が、

「マトリョーシカかわいいなあ、ええなあ。」

とずっと言うもんだから、けろけろが、

「そういえば、実家に、昔いとこのお兄ちゃんが学生の時にソ連旅行した時にもらったお土産でマトリョーシカあったと思うねん。今度帰った時持って帰ってこようか?」

という提案。


(ソ、ソ連旅行・・・?)

と思いつつ(笑)、

「持って帰ってきて!」

と私。


そうして持って帰ってきてくれたものがこれ。


マトリョーシカ_4


なんかね、いかにも、ソ連、って感じがしません?

っていうか、マトリョーシカってこういうものなんでしょうか。

だって・・・


これと

マトリョーシカ_大


これはいいとして・・・

マトリョーシカ_中


これ以降のこの子たち・・・

マトリョーシカ_小1



マトリョーシカ_極小1



これでええのん???

目が「点」ですけど・・・


ちょっと手抜き過ぎやしないかと・・・(^_^;)


しかも最小の子を拡大して見ると、

マトリョーシカ_極小2


顔に、手が滑って描いてしまったと思われる線や点があったりする・・・

首の下の線はちょっとゆがんでるし・・・。



初めて見た時、これにウケて、大笑いしてしまいました。

やっぱり、ソ連製やから???



実はワタクシ、モスクワに行ったことがあるんです。

と言っても、目的地ではなく、モスクワ経由でポーランドに一人で旅行したことがあって。。
(けろけろのいとこのお兄ちゃんに負けてないくらい、学生時代の行き先はマニアックかもしれません(^_^;))


まず、選んだ航空会社が、旧ソ連(その当時はもうソ連はなくなっていたと思います)の航空会社、「アエフロート」だったのです。

安いし、ポーランドになら近いかなあと思って・・・。


しかし、すごい機内だったのですよ。。

ヘッドホンも、テレビも何も娯楽設備がなく、座席も、前の座席との空間の広さがまちまちで。

シートベルトもなんだか・・・大丈夫?って感じで(^_^;)。

無事に着いてね(^_^;)、って祈る気持ちでした・・・。



行きの便は、日本から乗るので、ちゃんと座席指定してもらえたんですけど、帰り、モスクワから乗った時、座席指定がなく、早い者勝ちだったんですよ、席の確保。

まあ、早目に並んでいたので、前とのスペースが広い座席を確保できましたけどね。

しかし、後にも先にも、早い者勝ちで飛行機の座席を確保しないといけなかったのは、アエロフロート使ったあの時だけです・・・。


しかもモスクワと言えばもう一つ強烈に覚えているのが・・・

食事のまずさ・・・。

トランジットのため一晩泊らないといけなかったのですが、その時泊らされたホテルの食事がこれまた、まずかったんです・・・。

なんだか硬くて噛み切れないような小さな鮭1切れと、酸っぱくて水気がないキャベツみたいな付け合わせだったと思うのですが、とにかく、まずかった・・。

学生時代の私はとにかくどこに行くにも貧乏旅行で、食べ物や泊るところにお金をかけないで、なるべくたくさんの町を訪れたいと思っていたんですね(今とは大違い(笑))。

だから、食事にあまりお金をかけたことがないので大体どんなものでも食べてきたつもりでしたが、あの時のモスクワのトランジットのホテルで食べた食事は、今まで食べたことがないレベルのものでした・・・。

たぶん、普通の家庭料理とかはきっとおいしいと思うんです。

あそこが特別だったのでしょう。

でも、アエロフロートの機内食は普通においしかったですよ。ちょっと警戒してたんですが(笑)。



・・・と、食べ物ネタだけは絶対覚えている食いしん坊のワタクシでした。



ちなみに、その後入ったポーランドで食べた食事はおいしかったです。

その当時ペンフレンドだった友達のところの家庭料理は特に。




話は逸れましたが・・・

旧ソ連、というと、以上のような思い出があるので、このマトリョーシカ見るとちょっと、ふふってなります。

まあ、これはこれで手作り感満点で味があるんですけどね。

今となっては、3つ目の子と4つ目の子がやけにかわいいです。



そして・・・マトリョーシカネタはまだ続くのですが、これまたお店で見つけて、一目ぼれ、したものが。

こちらは即買いはせずに、1週間くらい様子を見ました。

1週間経ってまだ欲しいと思ったら、買おうかなと思って。


昔だったらすぐに買っていたと思うのですが、けろけろと一緒になってからは、こういうことができるようになりました。

衝動買いにかけてはすごかったんですけどねえ、私(苦笑)。

ほんまにすごかったんです。すごい浪費家だったし(^_^;)。


けろけろは、あまり衝動買いをしないんです。

まあ、安いものなら多少あると思いますが・・・。


だから私も、やっとこの年になって、ちょっと考える時間を取れるようになりましたね。


今回、買いたい!と思ったものは、うちにあるものと少し被るところがあるので・・・やっぱりちょっと躊躇しました。


でもやっぱり1週間経っても欲しかったので結局買っちゃいました(笑)。


これなんです。

ポット_1


一つ開けると・・・

ポット_2


もう一つ開けると・・・

ポット_3


今日初めてこれでお茶飲んだんです!ちょっと感激。

ちょっとコップの大きさが違い過ぎるのだけが難点かも、ですが(笑)。

茶こしがついてて、リーフで飲めるのでおいしかったです。

今度好きなアールグレイのリーフを買ってこようと思ってます。



そして最後に・・・

「こんなかわいいの見つけたで!」

と、けろけろが買って来てくれたもの。


カード



こういうマトリョーシカのカードが3種類くらいあったんですって。

最近ブームなんでしょうか?マトリョーシカ。



たまにちゃんとしたマトリョーシカ売っているの見かけますが、意外と高いですよね。

まあ、うちには、本場のマトリョーシカがあるし(笑)。

また、マトリョーシカ柄の何かを見つけたら、きっと惹かれるんでしょうね。

今モスクワに行ったら、絶対マトリョーシカ買って帰ると思います(笑)。

・・・まあ、行く機会はないと思うのですが・・・。

Comment

こんばんは

今回、初めて拝見させてもらいましたが、マトリョーシカさんの画像には笑わせて頂きました(笑)
ありがとうございました(^w^)
  • posted by おまめ
  • URL
  • 2009.06/14 22:05分
  • [Edit]

やっぱり…

てんぷるさんとぴょんの趣味は似てるんでしょうかね^^
実は最近うちのぴょんも「マトリョーシカ」大好きなんです。正式な名前知らなくて今日てんぷるさんの記事を読んで感激してました^^;
ちなみに玄関マットもお茶のポットもぴょんのツボにはまったようで「めっちゃカワイイ!!」と絶賛してました^^
う~んやっぱり、てんぷるさんとぴょんは似てるところが多いかも…^^
  • posted by 真
  • URL
  • 2009.06/14 23:40分
  • [Edit]

お二人みたいだ

最初の衝動買いだったマット、すぐにお二人を連想させました。
お二人のヘッドドレスは1つがピンク系、1つがオレンジ系で作ったではありませんか。
すごく惹かれた理由はそんな所にあるのかも!と
一人ピン!と来てた私です。どうでしょう?ふふふ
  • posted by あき
  • URL
  • 2009.06/15 03:36分
  • [Edit]

そうでしょ!?

>おまめさん

コメントありがとうございます!
特に4番目の子のアップの顔、笑えますでしょ?
私もあまりあんなアップで見たことなかったんですが、
あの拡大写真は何度見ても笑えるなあと(笑)。
点の目もなんだかかわゆくなってきています。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2009.06/15 05:28分
  • [Edit]

なんと!

>真さん

なんとそうだったんですか!?
まさかマトリョーシカ好きまで一緒だなんて・・・。
なんか、ハマるツボが一緒なんでしょうか。。
マトリョーシカに関しては、私もハマったきっかけがよく分からないのですが(笑)。

確かに、「マトリョーシカ」という名前、私もなんで知ってたんでしょうねえ。
けろけろも、
「言われたら、ああそんな名前やったかも、って感じやけど、はっきり知らんかったよ。」
と言ってました。

> ちなみに玄関マットもお茶のポットもぴょんのツボにはまったようで「めっちゃカワイイ!!」と絶賛してました^^

そうなんですね!!!
一緒に感動を分かち合いたい(笑)!!
私も絶対かわいいと思います(笑)!
私もポットにはまだデレデレです(爆)。

> う~んやっぱり、てんぷるさんとぴょんは似てるところが多いかも…^^

私もそう思います・・・
最近本当にそう思います・・・(^-^)
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2009.06/15 05:34分
  • [Edit]

言われてみれば・・・

>あきさん

言われてみれば・・・です(*^^*)。
そういう発想もありなんですね・・・。

実は店先に吊ってたのは一つ(オレンジ系の方)で、最初はそれを目にして、
「これかわいい!」
と、引き寄せられるようにお店に入ったんですが、店内に、もう一つ、
ピンク系の方もあるのを見つけて、
「2つ一緒の方がかわいいなあ♪」
って感じで、2つとも買っちゃったんですよ。
だからある意味、あきさんのおっしゃることは当たってるのかもですね(^◇^)
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2009.06/15 05:38分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。