てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌え真っ最中

実は今、とっても萌え萌えなワタクシ。

しんどい、とか言いながら、毎日家で相当マヌケな萌え萌えっぷりをしておりました。今も続行中。



何に萌えているかというと・・・。


20090519_581736.jpg


この映画です。



私は根っからのゲイ、まあ・・・ビアンです。女性が好きです。きれいな女性が好きです(笑)。


これは、女性同士の恋愛を描いた映画。また主役の二人がキレイな女優さんなんですよ(笑)。




邦題は「四角い恋愛関係」。


なんか内容とあまり合っていませんが・・・。




作ったのは、別に業界系の監督さんでもなく、4年ほど前に欧米で普通に公開された映画です(残念ながら日本では未公開。DVDのみ発売)。

ジャンルはラブコメディと言えるでしょう。

ただ・・・その「ラブ」が、いろんな人同士の絡みはありますが、とりあえず、「一目ぼれ」を主題に、女性同士の恋愛がメインです。




まあ、映画なので、ファンタジーの世界ではあります。


だけど、こんな映画を待ってました!って感じです、ワタクシ的には。



大体、業界を取り扱った映画って、結末があまりハッピーなものってありませんでした(ワタクシ的に)。

どちらかが死ぬか、男性の元に行く・・・というものがほとんどで、普通に女性同士が結ばれハッピーエンドって、あまりありませんでした。



この映画は・・・

簡単にいえば、新婚ホヤホヤの女性(レイチェル)が、結婚式の時に花係をしてくれた女性(ルース)に恋愛感情を抱いている自分に気づき・・・多分、結婚式の時に一目ぼれしてしまってます。

そして・・・その花係の花屋の女性は実はビアンということを知ります。

花屋のルースも、実は、レイチェルに惹かれてしまったことを自覚してしまう。


どちらも自分の気持ちに気づいてしまって非常に悩むのです。


罪悪感とかいろんなことに。

でも、好きになってしまった気持ちをどうすることもできない。



レイチェルの方は、自分が既婚であることで、このまま行っちゃいけないって分かっています。

ルースの方も、かなり理性で抑えています。自分からは決して動いたりしません。

相手が既婚者だからです。



そんなこんなで、一旦は別れを決意するけど・・・でも「止められない力」に最終的には従います。



既婚の方のダンナさんがこれまたよい人っていう設定もありますけどねー。



こういう、ストーリー的にもかなりツボにはまった映画なんですが、実は、花屋のルースの役をやっている女優さんにワタクシ、一目ぼれしてしまって・・・。



Lena Headeyさま



惚れちゃいました



萌えに萌えています(笑)。


一度萌えたらすごいんです(笑)。




毎日毎日飽きもせずずっとDVDを見ます。

朝と晩と。


そして、世界中のファンサイトを巡っていろんな情報をGET。

ユーチューブなんてチェックしまくり。


この映画、イギリス映画なのですが、私みたいにはまってしまったファンの数がワールドワイドにいるらしく(たぶん業界系でしょう・・・)、そりゃあもうファンもワールドワイドで、格が違います。


頑張って英語も読んでいます。辞書で調べながら

インタビュー風景などがUPされてて、それを見るんですが、聴き取りはほとんどダメです・・・。ほんの一部分しか分かりません・・・。




しかし、ストーリーも、待ってました!の内容だった上に、きれいな女優さん同士っていうのもかなり大きいですね。


rachelandluce018N.jpg



normal_screencap1303.jpg



normal_screencap324.jpg


こういうタイプの人、すごいツボです。。

素の彼女はどんな性格かは分からないけど、雰囲気がすごくある人。どこかのサイトで、ちょっと地味めの美人さん、なんて書かれてましたが・・・。

雰囲気があるってことなんですよ。ちょっとクールな雰囲気もあります。




彼女の演じたルースという役は、ちょっと理性的で落ち着いた雰囲気だけど、自分の気持ちには素直なんですね。

もちろん、レイチェルに対してはかなり抑えてます。


そのあたりがもうたまらない

なんていうか・・・もう、すごくイイ


・・・こんな表現しかできない自分がもどかしいです・・・(爆)




やっぱり、好きだから、苦悩もするし葛藤もするけど一緒にいる時は幸せそうだし、楽しそうだし・・・。


分かる分かる!って思うところも多い。


私自身も既婚者のストレートの女性に2年ほど片思いしていた時期があったりしますし・・・。




ほんと、胸キュンな場面もちりばめられていて、本当に幸せな気分になります。

はじめの胸キュンな場面はここ・・・

normal_screencap819.jpg





最終的に、2人の恋愛が成就して、ハッピーエンドの場面の笑顔が最高ですね(ネタばれですが)。




女性同士という設定ではあるけど、本当に「普通の」、「さわやかな」ラブストーリーと言えるでしょう。



けろけろとも言ってたんですけど、月9とかに夢中になる人たちは、私たちがこの映画を見て感じるようなキュンとなる気持ちを感じてるんだなって。

私たちは、正直言って、異性愛のラブストーリーを見ても、胸がキュンとなることはないから・・・

なんでみんながあんなに月9に夢中になるのかよく分からなかったんです。



でも、こういう気持ちになるんだろうなって。



毎日毎日飽きもせずDVD見ながら、けろけろと、


「この時彼女は絶対こんな気持ちやったんやろうなあ。」

とか、

「こういうの、分かるわ!」

とか、細かいところについて妄想を膨らませて語り合ったりしています(笑)。




そしてあまりに私がLenaさまLenaさまっていうもんだから・・・

けろけろが・・・スペシャルなプレゼントを


moe.jpg


Lenaさまスペシャルボード(笑)をお手製で



なんか、嬉々として作ってくれたんですよ・・・。

私だったら、相方がこんだけ誰かに夢中になってしまったら、なんかやきもち焼きそうなのに・・・相手が女優でも(笑)。




昨日はついに、映画の中で使われている曲をほとんどGETしてしまいました・・・。

今はDVDも英語の字幕で見てます(笑)。

セリフもほとんど覚えてしまいました(笑)。



英語の勉強を始めてしまうでしょう、近々(笑)。

英語のサイトもちゃんと読みたいし、聴き取りたいし。




すごい萌え萌えな内容になってしまいましたが・・・

是非ともお勧めの映画です

それが言いたかった・・・。

Comment

またですの?

てんぷるさんはハマるとすごいんですってね。
けろけろさんもお世話するの大変だと思います。

因みにDVD購入してみようという方がおられましたら、ザ・ムービーバリュー(廉価版)がありますので、そちらをご購入ください。

てんぷるさんはふつうの版で残りわずかで1.5倍の値段で買ってしまったらしいです。。。
  • posted by けろりん
  • URL
  • 2009.09/16 22:10分
  • [Edit]

またですわ

>けろりんさん

ええ、わたくし、はまるとすごいんです。
毎年誰かにはまっておりますわ(^_^;)。

DVD、確かに正規版の1.5倍の値段で買ってしまったけど、十分元は取っているかと・・・。
いまだに朝晩見てますからね~。
まだしばらく萌えモード全開です(笑)。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2009.09/17 21:20分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。