てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと言えた

いつも月曜の朝はどんより気分です(苦笑)。


月日が経つのは早くて・・・もう12月。

我が家でももうツリーを出しました。



この1週間も頑張らないとなあ・・・。

先週の金曜日は飲み会があって。仕事関係のですけど。

最近の私は、飲み会好きじゃないけど「仕事」として参加するようにはしています。



しかし金曜のはかなりすごかった・・・セクハラ系が全開って感じで(^_^;)。

その余韻を引きずって、金曜の夜から土曜の朝は精神的に疲れました。。


私のいる業界は女性がすごく少ないので、参加メンバーによっては、下ネタ・セクハラ全開になる飲み会も多いんですけどね。。



はぁ、飲み会はほんとに疲れます・・・。




そして昨日は、大学時代の友達と会いました。

みんな子育て真っ最中のお母さんになってます。

5年ほど前にも一度集まったので5年ぶりでしたけど、連れてきた子がまた大きくなってて。



子連れで楽しめるのは、やっぱり「バイキング」でしょう!

ということで、5年前と同じ場所でたらふく食べました。



私たちが大学を卒業してもう20年近く・・・。

懐かしい話がいっぱい出て来ました。



在学中に先生に怒られた話とか・・・卒論が大変だった話とか。。あんな先生がいたね~とか、今では笑って言える話でも、当時はけっこう大変でした。


私たちは、ドイツ語を専攻していました。

けっこう、勉強をちゃんとしていないと卒業できないような大学だったので、あんまり遊ぶこともなく、なんだかドイツ語漬けの日々だった。

でもみんな、当時使っていた、ドイツ語の辞書はいまだに捨てられなくて、たまに開いて見てる、ということを言ってて、同じなんだなって。

いろいろあったけど、それなりに充実してました。



しかし、あんだけ頑張ったドイツ語を生かせる仕事に、誰も就いていないな(笑)。

それも人生。私がこの仕事を18年も続けているのが不思議なように。



そして、あんだけ頑張ったドイツ語も、今はすっかり忘れまくってるというのもちょっと悲しいです(笑)。




バイキングで食べまくって・・・しゃべりたりないので喫茶店で2時間しゃべりまくって。

連れてきたお子ちゃんたち、いい子しててくれました、全然ぐずらずに。



今年40の私たちなので、健康ネタ、オバちゃんネタ(苦笑)など、そんな話題もけっこう出ましたが(笑)、それはそれで楽しかったです。



そして・・・この中の一人にしかカミングアウトできてなかったのだけど、やっとみんなに言えました。

ずっと言えていなかったことが胸につっかえていたので、言えるといいなあと思って行った昨日。密かに結婚式の写真も持っていったりして。




何度もカミングアウトして思うのは・・・友達だったら、私がこういうセクシャリティだってことも何にも問題じゃないんだなってこと。

むしろ、一人で抱えて辛かったんやね・・・もっと早くに言ってくれたらよかったのに、と言われることが多かったりします。



むしろ問題にし過ぎて来たのは、私自身の方だったのかもしれない、と今さらながら思いました。




幸せにはいろんな形がある。


幸せだったらそれでいいじゃない。それが全てやで。とみんなが口をそろえて言ってくれました。



みんなも、自分の子供がどういう生き方を選ぼうと、それが彼・彼女らの幸せなんだったら応援しようって思ってるって言ってました。



子を持つ母だからこその言葉。



言えてよかった。




友達っていいな。


私はこの先、子供を持つことはないですが、みんなの子供たちが大きくなっていくのが楽しみです。


だから、少しでも協力をということで、頑張って働いて、これまで通り、みんなの子供たちのために税金を頑張って納めていくね(笑)。




そんなわけで・・・月曜の朝はいつもちょっとツライのですが、まずは体だけを仕事場に頑張って持っていきます(笑)。とりあえず仕事場に行けばおのずとノってくるので。


まだまだ山場だけど、必要とされる場があることに感謝して頑張ります。

Comment

こんにちは☆

> みんなの子供たちのために税金を頑張って納めていくね

この文章に感動!
私もこういう気持ちで
一生懸命働いて税金を納めようと思います。

ようやく税金の部分がすっきりしました(笑)
  • posted by 椎奈アキ
  • URL
  • 2009.12/08 00:11分
  • [Edit]

私たちができること

>椎奈アキさん

コメントありがとうございます。

私も以前は、私たちのような立場がいちばん損だ!
って思ってました。
法的に守ってもらえるわけでもないのに、税金いっぱい取られるし、
社会保険料も、全部合わせると税金以上に取られるし、って。

だけど、そんなふうに思ってもしょうがないですもんね。
自分が社会に貢献できること、それは、ほんと、
子供やお年寄りのために税金や保険料を支払えること、ですものね。

新設されることになっている子供手当にも、私たちが納める税金を
有効活用してもらえたら、それはそれで嬉しい(^^)。

働き甲斐がありますよね(^_-)
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2009.12/08 05:46分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。