てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと終わりはやってくるのかな・・・

眠れません・・・


仕事が・・・大変です。

やっぱり大変なままです。




作りもの&テスト完了は今週いっぱいっていうスケジュールで、チームのみんなが毎日毎日深夜まで必死で頑張る中、私ももちろん、同じように、毎日毎日深夜まで帰れない日々が続いていました。




ひたすら、自分の割り当てられたものを頑張って作ってテスト、終わったらまた割り当てられて、作ってはテスト、の繰り返しで、私は便利屋か!って思うほど、やってもやっても、次々、元々人の作業だったものがやってくる。



でも頑張ってこなしてやっと、なんとか落ち着きそう、って思った矢先・・・



今度は、人のあぶれた分のテストを手伝えと言われ・・・


それも頑張ってこなして、おととい、やっと何とか終わるのかな、週末早くのんびりしたいな・・・って週末を心待ちにしていた矢先・・・



連休直前の、昨日の午後突然、またも、人のあぶれたやつがやってきて・・・



とても半日で終わりそうにない量なのに、いきなり昨日の午後に渡され・・・



中を覗いてみると、ひどい状況で。




テストを流すどころか、まずはバグつぶしからやらないと、進まない。動かない。


しかも、今日中、なんて言われてるから、私自身も焦りまくって、仕様もなかなか理解できないまま、プログラムがうまく動かないでパニック状態。



人のしりぬぐいでこんなめに遭う理不尽さに腹も立って、はじめは現実をなかなか受け入れられなかったりで。



なんで私がこんな目に!

ってね。


なんやねん、なんでこんなもの今まで残しておいてん!作った当人(どんな人かは知らない)や、スケジューリング責任者の上層部にも腹が立ったり。


もう、気持ちはめちゃくちゃでした。



落ち着けと言うほうが無理。



明日という休みをすごく楽しみにしていたので、明日出ないと難しそうっていう事実を受け容れたくなくて、こんな気持ちのまま何とかやれるだけ頑張ってみたけど・・・


プログラムの出来の状態があまりにも悪いので、ずっとバグつぶしに追われて、テストになど全く入れそうもありません。




覚悟はしていたけど、ぎりぎりまで、明日出ます・・・って言いたくなくて、必死であがきましたが、それも無駄でした。



連日連夜の残業とプレッシャーで、体も心も疲弊しきっている状態だったから余計、何にもせずにぼんやりする時間が何よりも楽しみでした。



現場もずっとピリピリした状態で、作りの中心を担うリーダーに、何かを聞いたり相談したりした時にしょっちゅう、八つ当たりのように、つっけんどんな態度やきっつい言葉を浴びせられることもあって、家に帰って泣いたりしたこともありました。

みんな自分のことで手いっぱいだから、器が小さいとそうなります。


私自身も以前、一度、取りまとめ的な立場に置かれたことがあった仕事では、周りのメンバーにそんな風に接していたかもしれないなあって思い返したりしてました。

あの頃私もいっぱいいっぱいで、本当に人を気遣う余裕がなかったから。



でも、こういう状態の時って、八つ当たりされてるって気づけないんですよね。


自分が悪いんだ、今こんな時期にこんなことを相談した自分が悪い、今こんなことに気づいて報告した自分が悪いって、自分を責めてたけど、やっぱりそういう態度を取られることが一番こたえる私は・・・


帰ってからけろけろに泣きながら聞いてもらって・・・そうすると、




それは八つ当たりだよ。


その人自身も、人に八つ当たりしてるって意識がないと思うけど、八つ当たりってそういうもんだから。


それだけの器の人ってことやねん。


てんぷるは何も悪くないんやで。


そんなふうな態度を取られてもなるべく毅然としておくことよ。難しいかもしれないけど。


あんたは何一つ悪くないから。




と言ってくれて、救われて。




それでも、いつそういう地雷を踏むか、と思うと、ますます精神的にしんどくなります。


そうでなくても、「普通」のプレッシャーとも毎日戦っている状態なのに。






毎日、逃げ出したくて逃げ出したくて・・・朝は行くのが嫌で嫌で。


行ったらまた深夜まで帰れない・・・あのピリピリした空気の中に身を置きに行くのがきつい。




でも、行かないわけにもいかない。


思い心と体を引きずって仕事場まで行き、それでも、必死で仕事をこなしてきたというのに、最後の最後に私が何でこんな貧乏くじを!!!


って、ほんと、やりきれなくて。


目の前のプログラムはバグだらけだし。



そりゃあね、プログラムはそういうもんです。

テストをしていない状態だったらバグがあって当然。



でも今回みたいに、半日でテストやって、っていう状況が異常。


普通は数日~1週間かけるのが当然なのに、手つかずのプログラムのテストを納期直前のこんな時期のあと残り半日で片づけろ、って何考えてるの!?って。



いちばん上のリーダーも、理不尽なことを頼んでるのは分かってる状態なので、明日出て、とは最後まで言いにくかったらしく、ようやく21時過ぎてから、出てやって欲しい、って、言いにくそうに言われました。



私自身も、明日出ないといけないことはほとんど覚悟していたから・・・でも最後まであがきたかっただけなのです。

今日どんなに遅くなってもやり終えることはできないだろうか?って必死であがいてみたかったのです。





こういう現実を受け容れることはそう簡単じゃありません。



何のためにこんな仕事してるのかな?って自問自答する日々の中、こんな状況から抜け出せたら・・・逃げてしまえたら。



こんなご時世、忙しいってうらやましいって言われると、確かにそうなんだろうけど、人間らしい暮らしもしたいって思う気持ちが湧くのも当然で。



こんだけやって、何になるんだろうって。





ただ・・・けろけろとの今の生活を守りたいから頑張ってるのかな。


多分それ以外にも、こんなことがしょっちゅう起こりえるこの仕事をこんなに長く続けているには理由があるんでしょうけどね。。。



人は、お金のためだけに仕事をする生き物ではないってけろけろは言っていました。


「役に立つ」ことに喜びを感じるために仕事をしたいものなんだと・・・それは無意識かもしれないけど。





でも、こういう状況になると決まって毎回、もうやめる、もっと楽な仕事探す、って思う私がいて。


でも、喉元過ぎれば、ほんまに大変でしんどかった、一時はどうなるかと思ったけど、何とか頑張れた、よく頑張ったよな、私、って自分のことをほめている瞬間がやってきたりもして。



だから、辞めずに続けているのかもしれません・・・。

役に立てた、とはあまり実感できないけど・・・そういうことを言葉で言われると嬉しいですけどね。




でもまた決まってきっつい状況に身を置く瞬間がやってきて・・・決まって、逃げ出したい、もうやめる、って思う。

何でこんな仕事してるねん、私、ってね。




でもまた今回も、よく頑張ったよ私、って自分をほめてあげられる瞬間がそのうちいつか、来るんでしょうか・・・。




苦しすぎて、逃げ出したくて、体もへとへとで・・・普通の生活すら送れない今は、まだまだ闇の中です。




この先どんどん気が抜けない状況がやってくる。


カットオーバーが近づくにつれ、ますますミスも許されなくなる。


どんどん責任も重大になってくる。




今のような状態は、まだ序の口だから。




昨日はさすがにきつくて、今日もまた仕事に行って、あいつと戦わないといけない。あのプログラムと。そして時間とも。


またいつ帰れるか分からないな・・・。




夜早く帰れたらけろけろとどこか食べに行きたいって思うけど、またそれもかなわぬ夢、で終わるかもしれないから、期待しない方がいいのかな、なんて思ったり。。





この大変な状況の中でも、帰ったらけろけろがかいがいしく世話を焼いてくれて、上げ膳据え膳でご飯を用意してくれて、食べ終わったら、さあもう寝ようねって、後片付けしてくれて私は寝る準備。

そして眠りについたら、夢の中でまで仕事してることも多いけど(苦笑)、それでも、起きないといけない時間まではちゃんと眠れて、睡眠不足になるってことはなかったんです。




さすがに昨日からのこの1件では、一旦寝てから3時間後くらいに目が覚めたらもう全然眠れなくて。


もう諦めて起き出しました。




こんな状態がしばらく続いてて、家のこともすっかりほとんどやってもらってて、けろけろには本当に申し訳ないのと感謝の思いでいっぱいのと。

伝えても伝えても、伝えきれないくらいの日々です。




本当に気の休まることがないし、息抜きする暇もないし、何のためにこの仕事してるんだろう?という思いまで湧いてしまっている今ですが、終わりが来ない夜はないと信じて、耐えて頑張るしかないんでしょう。



今までも何度も何度も経験してきた修羅場ですから。


終わりが来なかったことは一度もないのですから。




今日、何とか頑張って、けろけろとご飯食べに行けたらいいなって思っています。


Comment

うんうん

ぎゃーー
辛い状況ですね(涙)

週末のけろけろさんとの時間を
楽しみに楽しみにしていたのに、
心が崩れ落ちるような感覚が伝わって来ました。

本当に、無事終わって、
けろけろさんとゆっくり美味しいものが食べられますように。

また「くそ真面目同好会」の
グチリ大会しましょうね!
  • posted by 椎奈アキ
  • URL
  • 2010.03/20 10:08分
  • [Edit]

まずは休日返上でのお仕事、お疲れ様でした。
終わらない夜はない・・頭ではわかっていてもがむしゃらに頑張って体が悲鳴を上げ始めたら気力も萎えそうになるよね。

私も今は嵐の前の静けさ・・
この先は仕事をやめない限り続く試練の日々が続くと思うとうんざりだけど仕事を辞める勇気もないから、やるしかないんだよね。

相方にもたくさんの我慢を強いることになるだろうし。

お互いその状況は違えど区切りがついた時、憂さ晴らし
したくなった時、パアッとやってまた次への活力にしたいものです。

というわけで落ち着いたらぜひ付き合ってね。
  • posted by ナマステ
  • URL
  • 2010.03/23 10:25分
  • [Edit]

結局、、

>アキさん

コメントありがとう!
返信遅くなってごめんなさい。

結局あの日、19時過ぎにはなんとかけりがついたので、
帰りに、家にいたけろけろに電話して出て来てもらい、
食べて帰りました(笑)。
プレッシャーのあまりお昼もろくに食べてなかったので、
終わった途端、やっぱり何か食べたい!って思って。

やっぱり私にはおいしい食べ物が必要ですね(笑)。

まだまだ、朝は「行きたくない」病に襲われる毎日ですが、
何とか乗り切れるよう頑張ります。。

> また「くそ真面目同好会」の
> グチリ大会しましょうね!

是非是非!
くそ真面目話は素敵♪
熱く熱く語り合いたいです!

アキさんもいろいろ頑張ってね~!
また語り合いましょ~!
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2010.03/23 21:02分
  • [Edit]

ありがとう!

>ナマステさん

コメントありがとう!

体力もだけど、最近、あまりにずっとプレッシャーにさらされているせいか、
気力もなかなかUPしません・・・。
楽になりたい、楽になりたい、毎日そればっかり考えるけど、きっと、
楽になる日はやってこないんだろうと思う、この仕事を続ける限り。

ナマステさんもきっと大変なんだろうなあってお察しします。
我が家でもずっと、どうしてるかなあって言っているの。
また会ってゆっくり話を聞きたいよ。

私の方は、バタバタ時期はまたすぐやってくるかもしれないけど、4月の頭くらいなら
少し余裕ができるかも・・・。

早く会いたいです。
また先の様子が分かって来たら、連絡するね~
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2010.03/23 21:08分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。