てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失って初めて気づくもの

今日から仕事です。


結局、北海道から帰った翌日から、左耳の具合がさらに悪化、ということで、急を要するような感じになってしまいました・・・。


昨日、休んで大きな病院に行くことにしました。




朝から相変わらず左耳がふさがって、そのせいで低音がぼわーんと響いて少ししんどいですが、しばらくは我慢して付き合っていくしかありません。




昨日、お目当ての病院は、火曜日は初診の患者さんの受診のみの日ということで、私は5年前に受診していたので、診てもらえませんでした。


暑い中歩いて行って、保険証の確認とか、並んでしてもらった後に発覚してすごいショックでした。



どんなにショックを受けたリアクションをしても、診てもらえないものは診てもらえない。


しょうがないからまた暑い中ほとんど小走りで一旦家に帰り、別の総合病院を急いで探すことに。


今回だけは、町の耳鼻科より大きな病院でちゃんとみてみらわないと、っていうくらい、耳の調子が悪化しているので・・・必死でした。



まあまあ近くに・・・地図を見る限りでは歩いて行けそうかな?というところに総合病院がありそうだったので、そっちを当たることに。


今度は行く前にちゃんと電話で確認しました。今日は初診でも診てもらえるかどうか・・・。

大きな病院に行く時は必ず事前に確認しておいた方がいいですよね。




予想通り道に迷いましたが(^_^;)、何とか辿り着き、診てもらえました。




今のところ、目まいはないので、メニエール病ではなさそうかも。


ただ、聴力検査で、左耳の聴力がかなり低下していて、低音に関しては、難聴の域に入ってしまっていました。


先週、町の耳鼻科で見てもらった時は、ギリギリのラインで収まっていたのに、今はそのラインを越えてしまっていました。




病名は「急性緩音性難聴」つまり、通称、突発性難聴ということでした。


点滴治療をと言われたのですが、仕事があるため、毎日点滴に通うことは難しい。


投薬で何とかならないかと相談したら、じゃあそうしようということで、しばらくは強い薬(ステロイドホルモン剤)を飲む治療をすることになりました。


そして約1週間後に再検査に行きます。



ほんと、いつも思うのは・・・


耳や目とか足でもそうなんでしょうけど、今まで当たり前に、聞こえたり見えたり歩けたりしていたのが、それが急に当たり前でなくなると、その当たり前であったことがなんてありがたいことだったんだろうって。



失って初めて気づく、当たり前であることのありがたさ。



無理がたたった、としか言えないんでしょうけど、その時その時必死でやっていた結果なので、あの時ああしとけばよかった、などと思ってももうしょうがないこと。


その時の私には、それ以外に何ができただろう?と考えると。



仕事でかなり疲れていたところに、旅行に行って疲れが増大したのも事実とは思いますが、それもしょうがなかったと思います。


今は、過去のことは振り返らず・・・そして、不安にならずに(これが難しいんですが)、治療に専念するしかありません。



しかし・・・どうしても、不安になってしまう・・・。


この上目まいが起きたら・・・聞こえるようにならなかったら・・・どうしよう、って。



この先は、こういう不安に支配されないように、気持ちを前向きに持って行くしかない。





昨日は、たまたま仕事が半日でも切り上げられそうということで、昼からけろけろが帰ってきてくれました。



夕方まで二人でまったり過ごして、夜は、私に効く薬は、食べ物!ってことで(笑)、近所の焼き肉屋に「肉」を食べに行きました。



食欲はすごくありますんで(笑)・・・あとは、体力を落とさないよう、よく食べてよく寝て、病気を治す土台を整えることも大事ですもんね。




しばらくは不安との戦いがいちばん大きいですが、治ることを信じて、頑張って治療しようと思います。

Comment

昨日は暑い中お疲れ様。
ステロイドは強い薬だけどうまく使えば非常に効果のある薬です。
自分とお医者さんを信じて乗り切って!
テンプルちゃんなら大丈夫だよ。

一番よくないのは心配しすぎることではないかしら。
他人事だからって思うかもしれないけど似たような経験は私にもあるから・・
とにかく仕事で耳のことを忘れるくらい熱中してみるのもいいかも。お肉のこと考えて我を忘れてみてもいいし(笑)
何より力強い味方がそばにいるじゃない!!
だから大丈夫だよん。
  • posted by ナマステ
  • URL
  • 2010.07/21 09:38分
  • [Edit]

>ナマステさん

心強いコメントありがとう!

そうだね、まずは信じる、ことだよね。
自分の体とお薬と。
人間には治癒力があるはずだしね。

ついつい、不調になると、いらんことを考えてしまうけど、こうなるともう、
毎日アファメーション(言い聞かせ)でもしようかなと、絶対何とかなる!って。
毎日心に言い聞かせてあげることで、こういう不安や心配に対抗しようかと考えてます。

あと、確かに、食べ物のことを考えるのがいちばんかもね(笑)。
楽しいことを考えるのって効果がありそうだ。

病気に負けないように、そしてあまり無理をしないように、頑張ります。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2010.07/22 05:30分
  • [Edit]

大変ですよね

私は、メニエルではありませんが、長年、めまいの持病を患っていまして、寝返りはうてません。てんぷるさんの不安な、お気持ちは、よくわかります。結論から言いますと、やはり、病気と上手く付き合って行くしかないのかもしれません。深刻になり過ぎても、よくないんですよね…。私は休日はダラダラと過ごします(^_^;)。てんぷるさんも、出来るだけリラックスして休んで下さいね。私は体が不自由でも仕事は、それなりに出来ています(^_^)v あまり、ご自分を追い詰めないで下さいね。どうか、お耳の具合が回復しますように。
  • posted by おまめ
  • URL
  • 2010.07/22 22:13分
  • [Edit]

ありがとうございます

>おまめさん

あたたかいコメントをありがとうございます。
この夜中に気づいたんですが、多分私、気持ちが病気に負けていました・・・完全に。
体が不調になるとどうしても精神的にも弱りがちになるのはあるのかもしれませんが、
必要以上に弱っていたのかもしれないなと・・・。

そうですか、おまめさんもめまいの持病が。
それを聞くとそういう持病をお持ちになりながらハードな仕事はさぞかし大変では?
と思うのですが、ちゃんと上手に付き合われてお仕事もされているんですね。
本当に上手に付き合っていかれているんでしょうね。
やっぱり、気持ち、ですよね。。。それがかえって体にいろんな影響を与えるものなのでしょう。

私も負けないように・・・絶対大丈夫、と信じて頑張って治療していきます。
ありがとうございました。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2010.07/24 06:55分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。