てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスの原因

私はしばらく運動はお休みしてますが、けろけろは毎朝一人で頑張ってます。

ぐずる朝もあるけど・・・起きてやり始めたらセロトニンが出るのか、最後まで頑張ってやって、けっこうすがすがしい顔をしています。



っていうか、私の耳の調子がおかしくなって・・・心身ともに(苦笑)いろんな状態になるのを見てて、


「てんぷるも今、頑張ってるから、私も頑張るよ。だから頑張ろうね。」


という意味もあって、運動を頑張ってくれているみたいです。





ありがとう、けろけろ。


私も負けずに頑張らないと!





私はやっと、腰の横の負傷が治った感じですが(一体いつまでかかっとんねん!って感じですが、年を取ると、こういう治りも遅くなるものなのですね・・・)、耳のこともあるので、運動はもうちょっとだけお休みします。




耳の調子も、朝はどうしても、セミの声がやかましく始まって・・・すると、それが響いて来て耳鳴りに・・・というパターンから始まります。


空調の音、パソコンのファンの音、などが絶えずする場所にいると、この耳鳴りがずーっとしていて正直少ししんどいです。


現場の環境はまさしく、上記の音が絶えずしているので、左耳の耳鳴りがけっこうきつくて、たまに目が回りそうになるのですが、死にやしない、と思い、昨日も頑張りました。




でもきっと、これはしょうがないものだろうと思うから・・・いつまでもあるものでないと信じて・・・何とか乗り切って行こうと思います。



私の耳の治癒力を信じて・・・。





そして体が回復してくると、帰りも少しずつ遅くなっていく・・・。


無理しないように、と思っても、今、現場も忙しいし、そうもいかなくなってくる。


この仕事の宿命ですよね・・・。体より仕事が優先、にどうしてもなりがちになるのは。





それと・・・一つ分かっていることがあるんですが、今の現場は私にとって、ものすごい大きなストレスの原因があります。


あまり表に出したくはなかった。

表に出してしまうと、もっとこのあまりポジティブとは言えない(っていうか完全にネガティブですが)感情がエスカレートするんじゃないかって怖くて、けろけろにだけ吐露していた感情。


自分でもあからさまに認めたくはなかったけど、もう限界なのかな、と思います。




物理的に距離を置くしか、このストレスからは逃れられないと思うんだけど・・・しばらくは無理そうだし。





実はどうしても、苦手な人がいるんです。


表面切って対立してる、とかそういうんではない。


ただ、私の中で、ほんとに苦手というか・・・はっきりいうと、「嫌い」。




けっこう重要なポジションにいる人で、彼がいないと回らないほどの存在の人だし、技術力もあるし、だれからも一目置かれています。


私もそれは認めます。



だけど・・・私には正直、合わない。



私は、人の言葉にけっこう敏感で、ちょっとした言い方でも左右されちゃう方なので、けっこういろいろと今まで彼によって心がぐらぐら揺らされてきました。



人によっては全然気にならないようなことでも、私はあかん、っていうことも多いので、私の中の問題なのかもしれませんけどね。





彼の直属の部下で、精神的な病気になってもう4月から会社に来ていない人もいるから・・・やっぱり彼に問題が?とも思うし。それは一概には言えないのかもしれませんが。


でもその人も彼にけっこうきついことを言われていましたからね。





やっぱり、こんなふうに、私にとってあまり好ましくない言葉遣いや扱いを受けるのはやっぱりストレスで、今日はあの人休みだったらいいのに、とか思うことも多くなってきました。

彼が来ないと仕事が回らないのも理性では分かってるんですが・・・感情がもう拒否しちゃって。




彼と話をせずに仕事を進めることは不可能に近いんですが、それを考えるだけで憂鬱で・・・

私のこの先の作業などは、彼が設計したものをプログラムに落として行ったりすることになっているので、間違いなく、いろいろと話をしないといけないはずなのです・・・。



それを考えるだけで、逃げ出したいほど憂鬱・・・。




毎日、いろいろ指示を受けたりしているので、話はしていますが、そんなことですら今はストレスに感じます。



一言、こういう一言があれば私の心証も違うのに、とか、贅沢かもしれないけど、思う。




1年以上、一緒に仕事をしてきて、少しずつ感じてきた理不尽さ、とかが、私の中で限界点に達したのかな、と思います。


もうちょっと前は、ひどい言われ方をしても、まだ自分の中では、仕事が優先、って感じで、彼に食らいついて聞いたり相談したりしていましたから。


自分の中の人に対するこんなネガティブな感情を自分でもあまり認めたくなかったし、





でももう今は、そんな気力もありません。


どんどん仕事もやっつけになって行ってる気がする・・・。


本来は、なるべくいい仕事をしたい!って欲が旺盛なのに、今は、与えられた仕事を何とか片づけれたら、というほうほうのてい状態になってます・・・。




もう疲れちゃって。




こういう精神的ストレスも、耳に影響を与えちゃったのかもしれませんね。



今は、早く、彼から離れたい、それだけを思う日々。




しばらくは絶対無理なんですけどね・・・。




けろけろも、以前、仕事で苦手な人と一緒で、理不尽なことがよく起きていたことがあったのですが、その時は、よく心臓のあたりが神経痛のようになって、よく胸が痛い、と言っていました。


その人と距離を置くことになったら、その神経痛はきれいになくなったみたいで。



きっと、そんなものなんでしょうね。




私も距離をおけたら全て解決しそうな気がするんですが、今はまだまだ無理だし。




あ~、苦手な人が職場にいる時の心の対処をどうやったらうまくできるのかな・・・。


日々悩んでいます。


Comment

度々失礼します(^_^;)

苦手な人と顔を合わせるのは、しんどいですよね。私も、います。私の場合は、極力、距離を置く…ですが、てんぷるさんの場合は、そうもいかないですよね。某有名な霊感師の方によると、卵オーラ法と言って、自分が卵の中に入ってるイメージを抱いて、つまり、自分自身に見えないバリアを張るイメージをすると、苦手な人から受けるストレスに強くなるらしいです(^_^;)目をつむって、自分の顔から、お腹、足、背中、と、ぐるりとバリアを張り、横も、ぐるりとバリアを張ります。私は、苦手な利用者さん宅に会う前に、たまに、イメージしてから入ります。
気休めに過ぎないかな(^_^;)
では、これにて、おまめはロム専門に戻ります(笑)
てんぷるさんのストレスがスッと消えることをお祈りして!
  • posted by おまめ
  • URL
  • 2010.07/29 00:45分
  • [Edit]

なるほど~

コメントありがとうございます。
私が人間である限り、人間関係の悩みは多分どこに行っても付きまとうんでしょうね。。
本当は距離を置くのがいちばんなんでしょうね~。
卵オーラ法ですか!なるほど・・・試してみる価値ありかもです(^^)。
話しかけないといけない時、話しかける前にそのイメージを一度やってみようかな。

> では、これにて、おまめはロム専門に戻ります(笑)

いえいえ、また是非書き込んでくださいね~(^_-)。
いつもありがとうございます。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2010.07/29 05:29分
  • [Edit]

前に話したかもしれないけど私前職にいた頃そういう上司の下に就いたことがある。
その頃は毎日しんどくて・・
比叡山の無道寺にいらっしゃる大阿闇梨さんにお会いすることがあったの。
真言宗の頂点に立つ方なのに気さくな雰囲気につい胸のうちを明かすとにっこりしながら「そんなんばっさり切ったらええんですわ。」とあっさり。
そんな方だから『様々な人がいるのだから自分にとって目障りな存在の人も受け入れなければ・・』云々と言うのかと思ったら・・でしょ?
色々言われても聞くふりしながら心の中で鼻歌でも歌って知らんふりしておけばいいんです、だって。

馬耳東風、暖簾に腕押しとか言うけれど確かにそんな相手にはものを言う気が失せるもの。
目からウロコだったね。

もちろん仕事なんだから表面上は繕うことが必要だけど・・ま、必要なことは聞くようにするにしても鼻歌歌いながら・・・ね!!(ただし大声で歌わないように)
  • posted by ナマステ
  • URL
  • 2010.07/31 08:11分
  • [Edit]

なるほどねえ

大阿闇梨さんに会ったことあるっていうのが私にはすごいニュースだけど、それはおいておいて(笑)・・・。
でも、そんなもんなんだね。。
ばっさり切る、か・・・。

確かに向こうは別に意識して、嫌な口のきき方をしてるわけじゃないと思うねん。
向こうは無意識で・・・それで私が、心の中で、傷ついている。

感情だから、湧くのを止めることはできないけど、湧いたら、少しでもその感情が大きくならないようにできるといいんだね。鼻歌歌いながら。

こういう言い方しかできん小さい奴やねんなあ、この人は、とかって思いながら、それだけに留められるようになれば。

そんなふうに思うようにするよ、もちろん、今まで通り、表面上はつくろうけどね(^_-)。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2010.08/02 08:52分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。