てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるゆる♪で

11月から、仕事に復帰しています。



10月の半ばあたりから探し始め・・・ご時世の厳しさを身を持って味わい(^_^;)・・・

不景気なんだーということを実感。。。

条件は、私がフリーになった頃からしたらすごく悪くはなっています。




でもまあ、タイミングさえ合えば、何とか口は見つかるもの。

私がいつもお世話になっているエージェントの会社の窓口になってくれている人も、



「この業界で仕事を見つけるのはタイミングが命」



ということをおっしゃっていました。




今回の仕事も確かにそんな感じで、話をもらいましたので。。



今回も、そんなご縁で、以前、下で仕事をしたことのある人からたまたま声をかけてもらって、私の方でも、少しでもいいところをとちょうど探していた!ということで、2ヶ月間だけではありますが、お手伝いをさせていただくことに。



私が病気でしばらく休んでいたこともご存知で・・・。


いきなりまったく新しい現場というわけでもなく・・・以前携わったことのあるシステムの焼き直しのお手伝いなので、復帰第一弾の仕事としては、ぴったりな気がしています。




現場も移転されてて、すごいきれいなビルで!


27階なので、トイレから見える風景にいつも癒されています・・・。





とはいえ、まだ完治したわけではないので・・・体調も揺らぎつつ、ではありますが、それなりにものづくりを楽しんでいます。


この仕事はやっぱり私、好きなんですね。。


ものづくり、楽しい・・・。





復帰最初の1週間は、緊張しまくって、バテバテでしたが(笑)、2週目に入ると少しずつ慣れて来ました。


この病気は、薬だけで治るものではないので、私も、ちょっとしたことに一喜一憂しないで、上手に付き合っていけたらという感じでいます。



いろんな環境に慣れて行くということ。それしかないのです。




そして、主治医の先生にも言われたのが、



「上手に手を抜くことを身につけていくこと。」




私はやっぱり完璧主義者なんだと思います。

自分に対してすごく課してしまう。



でも、上手に手を抜けるようになったら、すごく楽になるよ、と言われました。




仕事柄、究極のところ、0と1の世界で、最終的には完璧なものを仕上げる(バグもミスも全て潰し尽くす)、というのもあるし、私の元々の性質もあるしで、


「上手に手を抜く」


というのを、どんなふうにしたらいいのか皆目見当がつかない感じで(^_^;)、実はまだよく分かっていないのです。


でも、今回のことで、そろそろ、こういうことを考えてもいいんじゃない?って自分自身の体の中から言われたんだろうなって気がしています。





こういうことを考えてもいいんじゃない?と自分の内側から言われているのではないかと思われることとして、もう一つ。



ちょうど先日、けろけろと共通の友人と会食した時に言われたのが、



「柔軟になること。」




そういえば、今の病院に行き始めたころ、先生に、


「いっつも肩に力が入ってる気がする。なるべくストレッチとかして力を抜いて。」


って言われてまして・・・。



体は元々本当に硬いけど(^_^;)、確かに私はいつも体に力が入ってるのかもしれない、って思って。




その友人いわく、


「体が硬くなると心も硬くなる。年と共にそうなって行く。」


ということだったので、「柔軟」という言葉をテーマにしようと思っていたところだったんですね。




彼女にも勧められて、けろけろと一緒に、朝晩ストレッチをするようにし始めました(単純)。


体を柔らかくして・・・そしたら心も少しずつ柔らかくなるかな?と。えへへ。




そういう意味では、今回の病気のおかげで、ほんっと、これまでの自分を振り返るいいきっかけになったなと思いました。


今後自分はどんなことに気をつけて行けばいいのかも・・・病気を通して学ばせてもらっている気がして。


これからのキーワードは、「手を抜く」と「柔軟」です!





そして、今回、病気を通していちばん感じたのが、感謝の思い。

病気にならなければ、ここまで感じられただろうか?とさえ思うのです。


私はなんと恵まれていることかと。



まずは、五体満足でご飯もおいしく食べられていて・・・。




そして優しく素敵な友人に囲まれていて・・・。


ほんとにほんとに、友達には感謝の気持ちでいっぱい。


どれだけ大きなパワーになり、助けになってもらったことでしょう。


ありがとう。本当にありがとう。




そして、いつもお世話になっている会社・・・。

私を使ってくださる現場・・・。


仕事をさせてもらえることがどれだけありがたいことなのか、休んでみて再確認できました。


今まで当たり前のように思っていなかったか。

実は心のどこかに慢心があったのではなかったか。


力を貸してもらえること、そして私が力を発揮できる場があるってことが、どれだけありがたいことなのか、本当にしみじみ思ったのです。




今回こうやって休んだこと、いろんなことを気づかせてもらうためだったんだなって。


そういう意味では、病気にも感謝ですね(笑)。





これからはもっと、



「ゆるゆる♪」でいけたらいいなって思ってます。


病気は、多分そのことに気づくためのシグナルだったのでしょう。




次もきっと、いい現場に巡り合えるハズ・・・と信じて。

既に動き始めています。





最後に・・・


けろけろ、いつも本当にありがとう。


いつも一緒にいてくれるから、私はいつも頑張れる。

多分一人だったら、ここまでこれなかったでしょう。

これからもよろしくね(^_-)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。