てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要だったんだ

実は、4月に面接受けたところで、すごく行きたかった現場があって、結果をすごくすごく期待していた私だったのですが、そこでの結果が思わしくなかった。

そういうのもあって、やっぱりね、私も人間ですから、落ち込みました。


この仕事したい!っていう期待が大きかっただけに、あかんかったと連絡を受けた時は正直ね。




だけど、今は思う。


あそこで、あの現場に採用されないことが私には必要だったんだと。



だって採用されてたら・・・


それ以上学ぶこともなく、仕事の忙しさに吸い込まれていくことになってたんだろうなと。




今こうやって、ゆっくりできる時間があるからこそ・・・


いろんなことに気づくための学びが得られているのかも、と。




というわけで、このところ、私たちは、朝起きてから寝るまでにやろうと決めたことが、どんどこ増えて行っています(笑)。


暇さえあれば、唱えている言葉もあります。




それはどうしてかというと・・・


ある人に、以下の本を紹介してもらってけろけろとさっそく購入したんです。

DSCN0266_2.jpg 

その内容に感銘を受けて、書いてある内容をさっそく実践し始めたというわけです。

実践すると言っても、全然難しいものはなく、いたってシンプルなもの。

ただ、「習慣」にするまで実践するというのが、ミソだと思います。



私もこれまでいろんな「啓発系」の本を読んで来ましたが、人間のあり方について、改めて考えるよい機会となりました。



『人間は元々が「不完全」な存在なんだということ』

気がついたら・・・完璧を目指しがちですよねえ。。私たちって。

でもどだい、無理な話なんですよね。人間とは不完全な生き物で、だからこそ、こんなふうにいろんなことに右往左往するし、振り回されたりもする。

だけど、ちゃんとそこから学ぶんでしょう。

不完全でよかったなと。ほんっとにいろいろ学べて、変化していく自分を感じるのが、嬉しかったりもするので。



『人は「正しさ」「間違い」を基本に物事を測る傾向にある』

確かにそうだなと・・・。

自分の考えが「正しい」ということを根底にして人に意見したり、他人を「裁い」たり、また逆に他人が「正しい」と思えば、自分のせいにしたりします。

けんかや戦争の原因も、自分たちの「正しさ」を示そうとすることが原因だったりするよなあと思います。

だけど、何を持って「正しい」のだろう。。

物事に「正しい」「間違っている」というのは本当はなくて、ただ、自分が、それを「いいと思う」か、「好きじゃない」というだけのことなのではと・・・。

私たちって、この、「正しさ」というものに振り回された言動を取ってしまうものだなと思いました。



また、ネガティブな感情に関しても、神経質になり過ぎる必要はないんだなと思いました。

人間やし、どんな感情が湧いてもしょうがないこと。

貯め込まずただそれを上手に開放してあげることが大事。

でも言葉としてネガティブワードを口にしないように・・・それだけでネガティブなことを引きよせてしまうのと同じことなんですって。ネガティブワードは「呪い」の言葉なんですって。



でも今の時代、テレビや新聞を読むだけでもネガティブな言葉にさらされたりもするので、たまにはテレビも新聞もPCも見ない日を作ることにしました。

実際、おとといそのようにして過ごしましたが、意外と平気でした、こういうものがなくても。



とはいえ、話す言葉は聞く言葉よりも何倍も自分に影響するらしいので、話す言葉には気をつけようっと。




そして、


今、ここに、生きていること、それ自体が一つの「奇跡」なんですね。



環境や、動植物、他の人たちに迷惑をかけながらも、私たちは生きている。

私を取り巻く全てに対して感謝の思いがどんどん湧いて来て、心がすっと平穏になりました。

毎日毎日、元気に働いてくれている自分の体にも感謝。

なんとありがたいことだらけなのか・・・。



そんなことに気づかさせてもらうために、今の時間は必要だったんだと思います。




上の本に書いてあることを実践し始めて、小さい「奇跡」が起き始めています。


エキササイズ、ストレッチ、呼吸法、瞑想、表情筋トレーニング、発声練習(どんだけやっとんねん(笑))に加えて、もっと習慣化したいことが増えたので、毎日、朝、入浴時間、寝る前はけっこう忙しいのですが(笑)、習慣になってしまうと、やらない方が気持ち悪いので、毎日あれこれをけろけろとやるようになっています。



この本、けっこおすすめですヨ。

ってまだ私の場合、ほんの小さな「奇跡」しか起きていませんが(笑)。

書いてある内容は、シンプルだけど、いろんなことに気づかせてもらえます。あたたかい感じになります。

DSCN0253_2.jpg 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。