てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これって悟り?

とうとう6月になりました。

もうすっかり、のんびり生活を満喫してたりします(笑)。



などと言っていますが、正直に言うと、この生活が2か月を超えることになるとはさすがに思っていなかったので、焦りとかそういうものが出て来て、しんどかった日があったのは確かです。

特に5月の終わりとかは・・・。


本当に仕事が減っているらしく、競争率が高まっているので、しょうがない時世だとは分かっていても。。




はぁ・・・



って、仕事の話が来るのや、来た話が進むのを待つことに疲れて来てしんどくなってた時に、ふっと、手塚治虫さんの「ブッダ」が読みたい!って思ったんです。


今まで全然興味がなかったのに急に。



そしてさっそく、図書館で全巻借りて読み始めました。




半分くらい読んだところで・・・



涙が溢れて止まりませんでした・・・。





私たちは、全ての生きとし生けるものとつながっている。


すべての人にとって、現世は今この瞬間のひととき。皆、大いになる力によって生かされている、動物も植物も。


この世限りのものに執着してしまう心が苦しみを生む。





そうなんだ・・・って思いました。




今こうやって、こういう時間を過ごすことも、全て意味があること。


私には、そのことに心から気づく必要があったんだと思います。




理性では分かっていても、心では分かり切れていませんでした。


焦って不安になる心をなんとか抑えようとしてますますしんどくなっていました。


これこそ、「執着」ですよね。




今、夜ゆっくり眠ることができるベッドがあって、毎日食べられるご飯がある。

それだけでなんて恵まれているんだろうと思えた。



私のために、仕事の話を持ってきてくださる人々。これまで仕事で関わってきてくださった人々。

いつも力になってくれた友達。

私を生んで育ててくれた両親。そのまた両親を生んでくれた祖父母。

奇跡のように出会えて、日々を一緒に過ごせているけろけろ。




考えれば考えるほど、自分はどんだけ恵まれているんやと思えてきて。




不思議なことに・・・


それ以来、自分の中の力がすっと抜けて、焦りとか不安がすっと消えたんです。


自分でも本当に不思議なくらい。




私、寝てる時に噛み締める癖があって、朝起きたら頭痛がするほどひどかったんですね。なので、何年かは、マウスピースをつけて寝ていました。


それを、ヒーリングを受けて、一旦はしないようになっていたのですが、実はまたするようになっていたんです。


多分、不安とかそんなものが出て来て、前のこの悪い体の癖が復活してしまってたんでしょうね。




だけど、噛み締めの癖も、また取れました。

やっと、心が平穏になれたんだと思います。


こうやって、噛み締めてしまう自分も、それはそれで受け容れてあげたらいいと思えるし。

私を含め、人間は元々不完全なんだから、それでええんやん、ってね。





今は、朝、家にある植物を見るだけでも涙が出たりします。

ここで元気に育ってくれてありがとうね、って。


友達と撮った写真を見ただけでもヤバイ。号泣したりしています。

出会ってくれて、いつも辛かった時に助けてくれて励ましてくれてありがとう、って。





たまたま新聞を見ていたら、「ブッダ」、映画化されるんですね。


すごい偶然でこれもびっくりしましたけど。


映画化されることで、ちょっとしたブッダブームになっているみたいで、本屋さんに行っても、ブッダコーナーが出来ていました(笑)。

ブッダと仏教に関しては、何度も本を読んで理解しようとしてきましたが、感覚的に掴めなかった。

言葉が難しいからかな?とか思ってたんですけど・・・。

でも、マンガで読むと、一瞬で腑に落ちました。こういうことを説いてはったんや~って。


なので、また1冊、マンガを買いました(笑)。里中満知子さんが描いてるやつ。

これもすごくよかったです。しばらく私のバイブルになりそう(笑)。





突然、「ブッダ」が読みたくなったこと、きっと偶然じゃないって思います。



心が平静になれたら、今あるがままの現状も、不完全で弱い自分も、ありのままにすっと受け容れることができるようになりました。


感謝の気持ちを持ち続けて、目の前のことに最善で取り組んでいれば、自ずと道は拓ける、そう思えるようになったからです。




そう思った瞬間、仕事の話が2件やって来ました。


明日、面接に行くことになりました。




これも、面接に行ったからと言って先に進めるかどうなるかは分かりませんが、今は本当に、心から、自分に縁のあるところに私は行くことになるだろうと思えているので、もうどうなってもきっと大丈夫でしょう。


あとは流れに任せるのみです。




きっと、すべてはうまく行っているんだと思います。




面接を前に・・・面接は何度経験しても緊張する私も(^_^;)、ありのまま受け容れてあげよう(笑)。

Comment

平静っていいですよね

komugiって、「昔の名前で出ています」のようでしょうか?
ここからコメント書けるのかな?

手塚さんの『ブッダ』、ずいぶん前に何冊か読んでみたことありました。
そのころは、ちょっと仏教に関心があって。
うとうと昼寝すると、夢にダルマが出てきたりしていたことも、ありました(笑)。
そんなことも長い間忘れていましたけど、このブログで思い出しました。

私は涙が出るほどではなかったけど、
ちょうどタイムリーでてんぷるさんに通じるところがあったんですね~。

私も時々不安になったりすることがありますが、
あれこれ考えるよりも、
目の前の現実を五感で感じるってことが最近の課題になってますv-254

また、ほかの日付のところも読ませていただきますね♪
  • posted by komugi
  • URL
  • 2011.07/19 21:44分
  • [Edit]

ありがとう!

お久しぶりのkomugiさん、コメントありがとう!

仏教って、哲学なんだなと思います。
理屈で理解するのは難しいけど、感覚的に、こういうことか!って分かると、
そんなに難しいことではないんだよねえ。

でもほんと、ブッダ読みたいって思ったのはまるで神の啓示のようでした。
何かのお導きって、ほんとにあるのかもしれない。

komugiさんも仏教に興味があった時があったんですね。
夢にダルマって、どんな夢だったんだろう(笑)。すごい興味ある(笑)。

そうそう、五感で感じるっていいことですよね。
感情を味わいつくすって大事みたいですよ。

ほんとにそろそろ更新しますね!
また来てくださいね~(^^)
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2011.07/21 06:30分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。