てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直感ってすごい

今週は、何だか自分自身で、いろんなことを気づけたなあと思う1週間でした。




夜は、今年に入ってからいろいろとお世話になった方とけろけろと3人でご飯。

6月くらいから、ご飯行きましょ~ね~って言ってて、やっと実現した。

っていうか、やっと機が熟した、みたいな感じだったのかも。




この方との出会いも、何だか奇跡のようだなと思っていたら、よく考えたら、けろけろとの出会いも奇跡みたいなものだったのかも、と思えて来て。




「なれそめ」のカテゴリの記事が多分書きかけになっていると思うんですけど(^_^;)、実は会った初日はちょっとしたことがあったんですよね。



ネットの掲示板で知り合って、会うことになって、会ってご飯を食べに行って、話が弾んで・・・。


見た目も好みだったし(爆)、あまり気を使うこともなくいろんな話が出来てほんとに楽しかったから、また次会いましょう、って絶対言おうって思ってたんです。


けろけろも、話がとても弾んだことに驚いたことを覚えているそうです。




で、話が弾んだから、2軒目に行って・・・。

ここでもいっぱい話をして、そろそろ終電の時間なので、帰るという時間になってお店を出た時・・・。


別れ際に、「もう一度会いませんか?」って言おうと思って緊張していた私に・・・。



「今夜このまま帰るの?」


って・・・。



「えっ?」



目が点・・・。




私ね、こういうところはすごく潔癖で、「そういうこと」は、本当に好きだと思った人と、って思って、その時まで大事にしてた(笑)んですよね。。

ほんとに、純な乙女だったんですよ、私(笑)。




なので、会ったその日にそんなふうに誘う人だったんだって思って、正直ショックでしたよね。



今となってはなんと返答したか具体的には覚えてないんですけど、自分は今まで誰ともまだ、っていうことを言ったのと、今日は帰ります、ということを言ったと思います。



けろけろも、言ってしまって、そういいう返答を受けて、ショックだったそう。

そりゃそうだろ(笑)。



そういうことは言うまい、とかたく決めていたはずなのに、あまりに楽しかったのでこのまま別れるのが嫌だったのとお酒の勢いでつい言ってしまった、と言っていましたけどね・・・。




にしても、会ったその日やん(~_~;)。

もうちょっと、待って欲しかったわ。




それで特に、「誰ともまだ」ということに驚いたそうです・・・。




で・・・




30過ぎて、まだ誰とも付き合ったこともなく、もちろん、そういう関係にもなったことがなかった私は、「そういうこと」っていうのは、ほんとに好きになって付き合うことになった人とだけするもの、って思ってたの。

(その考えは今でも変わってませんが(笑)。)


その時、数年くらいかけて恋人探しをしまくっていて(笑)、なかなかうまくいく出会いに恵まれない状態ではありましたけど、すごく貪欲に頑張っていました(笑)。


当時から付き合いのある友達はみんな知っていると思います(笑)。

ネットの掲示板で知り合った人とほぼ週替わりで会う約束をして会っていたことや、いろんなオフ会にもマメに参加したりしてましたから。

いろんな人と出会って来ましたがそれでも、なかなか「お付き合い」というまでに至らずにいました。

けろけろと会ったのもそういう時でした。




なので、好みの人に出会えたことが嬉しくて、いい感じかも、って思ってた矢先、会ったその日にいきなり「誘われ」て、奈落の底に突き落とされたかのようでした(大げさ(笑)?)。

多分、そういう人だったら、絶対もう二度と会うことはないはずでした。それまでの私なら。

「あり得ない」、そういうタイプの人の括りに入ったはずです。




なのに・・・そのはずなのに・・・



気まずい空気のまま駅まで2人して無言で歩いて、駅に着いて、別れる間際、

このまま、この人との出会いがここで終わるのは嫌だなっていう思いが私を支配して、


「また会いませんか?」


って言葉が口から流れ出ていました。


そして・・・その一言が、流れを決めた、という感じでした。




これが8年前の出来事です。そして、けろけろとは結婚式まで挙げて、今に至っています。




今では笑い話のような出会いの日の出来事ですが、あの時なんで、「また会いませんか?」という言葉を私が言ったのか。

すごくショックを受けたはずなのに。




正直・・・


けろけろとは、よく出会えたなとお互い思うほど、お互いが居心地がいいです。
何だかベタな表現ですけど(^_^;)。

しょーもないことでけんかもするけど、世界で一番、自分をさらけ出せる存在です、お互いに。




そう考えると、出会えたことが奇跡だし、あの時、「また会いませんか?」って言ったことも奇跡のよう。

何だか大げさな言い方になりますけど(笑)、きっと、必然だったんだろうなと今では思うのです。



出会うべきして出会った存在だったんだろうなと・・・。




人生ってね、そんな存在の人がいっぱいいるんでしょうね、その時々に応じて。



出会って何かを気づかせてくれる人、そして離れて行く人・・・

あるいは、

そのままお付き合いが続く人・・・

一度離れて、また再会する人・・・



いろんな出会いはあるとは思うのですが、

みんな意味のある出会いなんだろうなあって思います。

本当に「よい出会い」と思える出会いの人でも、ひどい目にあった、と思う人との出会いでも。


その時の自分には、必要な出会いなんじゃないかって。



多分、そう思えるのは後付けになっちゃうのかもしれませんけどね。



でも今は、自分の置かれる状況って結局は全部自分で作り出してきたことの結果だと思うし、その、作り出してきたことというのは、自分の選択で進んできた道だと思うから・・・


あの時、ショックを受けたけど、なぜかこの人とはまた会いたいって理由は分からないですけど思ったというその直感的な感覚のようなものが、全て自分の望むことを表しているんじゃないかと思うのです。



理屈ではなく、直感的なもの。



たとえば洋服とかでも、店員さんに勧められて、まあどうかなと思うけどまあ持ってたら便利かな?と思って、理性で買ったものって、結局あまり着なかったりしますよね。

でも、ピンと来て、これ欲しい!って思って買ったものって、すごくお気に入りの一着になったりしません?



そういう感覚です。



きっと、こういう感覚を無視してというか、結果的に理性で抑え込んで物事を決めると、結局は自分の望む状況にならないのかな?って思える。

それこそ、「必然の出会い」じゃないんだと思います。



最近とみに、こういう感覚には敏感になっているんですよね。

そして、それを大事にしようと思うようになったと自分で実感します。



よーわからんけど、これをしてみたい、これがいいって思った感覚には素直に従い、なんか嫌だなとかなんか違う?っていう感覚にも素直に従う。

それがきっといちばんなのかなって。



けろけろとの出会いを振り返っても、そう思うしかないじゃん(笑)、って思ったこの1週間だったのでした。

Comment

なつかしい

懐かしいね。笑える。
楽しかったね。
最近なかなか会えないけど、またね!
  • posted by hachi
  • URL
  • 2011.11/05 21:44分
  • [Edit]

でしょ(笑)

>hachiちゃん

あの頃、楽しかったねー。
懐かしいよねーーこの話(笑)。
USJとかもあったよね(笑)。
また会いたいわーーー。
  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2011.11/05 22:03分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。