てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40越えてやっと・・・

自分の中もう12月・・・そしてようやく冬らしくなりました。


今週は落ち込んだり立ち直ったり、また凹んだり上がったり・・・と、何だか忙しい1週間でした。




今の仕事の契約が12月までだったんですが、仕事させてもらってる会社さんから来年以降のことで提案があり、それを受けることにしました。


仕事をする場所も内容も個人でやってくことも今までと変わらないけれど、表立ったところが変わることになる。



毎月の単価は少しだけ上がります。




が・・・



ここの現場の単価は実は今までの中で、かなり低かったりします。

それでも、交渉の場では、私なりに頑張ってつもりですが、向こうもコスト削減に必死なので、お互いの落とし所を探った結果を、私も受け入れることにしました。。

お金以外での条件も交渉しましたが、無理でした・・・。


お金、ちょっとでも上がるんやし・・・ありがたい、って思おうと思ったけど、なんだか気持ちが落ち込んでしまった。



理性では、分かってるんです。

でも、人間の感情って、厄介ですよね。




去年の3月に、1月から行ってた驚異的に忙しかった現場のプロジェクトが突然凍結となって契約打ち切りになり、4月5月は次の仕事がなかなか見つかりませんでした。



自分の中で、生活のこと、自分のプライドもあったので(^_^;)、これ以下には下げたくない、という収入の下限ラインがあって。


だけど、そうもいってられないってことが、だんだん分かってきて。


自分の中の収入の下限をやっと下げることで見つかったのが今の現場。


でもその、かなり下がってしまう収入を受け容れるのも実はしんどかった。





震災や世界不況などが重なって、私のいるIT業界も、仕事が少ない状況が続いており、技術者の需要の方が供給を大きく上回っている状況がずっと続いています。

収入にこだわっていては、仕事が見つかり難い状況になっています。

今も正直、そういう状況は変わっていません。



私の中で、そういう現実を受け容れるのに時間がかかっていました。


20年ほどになる経歴、何十か所もの現場でプロジェクトを渡り歩いたことから得られた「プライド」のようなものが私の中に芽生えており、この状況を受け容れがたいものにしているのでしょう。



けろけろには、

「てんぷるが決して過小評価されているわけではないんだよ。需給の関係だからしょうがないやん。
フリーの大物アナウンサー見てみ?お金が高い人ほど、少しずつ切られて姿消してるやん。不景気やし、企業も、なるべくお金かけずに済むに越したことはないからね。」

と言われ・・・



確かにそうか・・・。



よく考えれば、今の仕事先にしたって、私を使い続けたい、と思ってくれたわけですし。

実は11月の間に、一昨年までお世話になっていたところから、私の今の状況を聞かれて、もし空いていたら手伝ってもらいたい案件があるがどうか?とも言われたりしてたんです。

でも今の現場の契約が12月までで、すぐには動けない、と伝えるしかなかった。

この仕事はタイミングが命、なので、話をもらったその時に動ける状態にないと、ほぼ、別の人を当たられてしまう。それは当たり前のことだと思います。



でもそうやって、成就はしなくてもお話をいただけるってことは・・・


ちゃんと評価してもらえてたんやんか、と・・・。

今だって、これまでの仕事を評価してもらったから、来年以降の話を提案して下さったわけですし。





時間はかかりましたが(笑)、少しずつ納得できるようにはなってきました。




人間、ネガティブな思考にはまりこむと、全てを悪い方にしか考えないものだと痛感します。



お金はかなり下がりましたけど、今の現場の仕事は楽しいんです。実を言うと。


けろけろも傍で見てて、すごく楽しそうにやってる、と言います。


家に帰って、けろけろに、専門家じゃなければよくわからんやろうことをいっぱいしゃべってしまってますからねえ(笑)。




精神的なストレスもなく、プログラムやシステムのことでうまく動かなかったり出るエラーに悩まされて云々悩む日々ですけど、そうやって悩むことも楽しいんです。

悩むのが楽しいってドMみたいですけど(^_^;)、職人気質って思いたい(笑)。


そうやって悩みつつ、いろんなことを調べまくって試しまくって、やっと問題が解決する瞬間、今の状態よりよい状態に持って行けた瞬間・・・


その瞬間瞬間が快感なんですよね~。




よく考えたら・・・私が今まで、専念したい!と思っていた仕事を楽しくやれている。


お金のことは残念だけど、ありがたいことなんやって思えて来て。




最近、たまらま手にした本とか雑誌で、よく目に止まるのが、その日一日を大切に生きよう、っていう内容の文章なんですよね。

過去のことにとらわれたり、未来を憂うことをやめて、「今」を大事にする、っていうか。


なんかね、これって、今の私に向けられたメッセージみたいに思えました。



今までは、これだけ稼げてたのに・・・って、すっかり過去にとらわれていた。



そりゃあ、人間なので、どうしても欲とか出るし、悔しいとも思う。

それは感情なので仕方がない。



でも、そういう感情にばかりにとらわれて過ごすのは、もったいないというか。


限りある人生、自分はいったい何のために生まれて来たのか、って考えると、今こうやって頑張ることができる状態にある自分は、恵まれてるんですよね。

だったら、憂えたり怒ったりくよくよしたりする時間はなるべく短く終わらせるようにして(笑)、さっさと、できることを一生懸命やって1日1日を充実させるよう軌道修正していった方が、もっと実りある人生になるのでは?と思えて来て・・・。


だって、もったいないですもんね(笑)。時は金なり、ですから。



・・・まあ私って、こんな感じで、ノロノロと、でも、多少なりとも少しずつ成長していっているのかなと・・・。



私は自我の強い人間ですから、いろんな感情に振り回されるのは当然として(笑)、それとうまく付き合って、もっと上手に消化できるようになっていきたいと思います。

ネガティブな感情に支配される無駄な時間をなるべく減らすためにも。



けろけろと二人、お互いのことはとても客観的に見えるので(ほんと、自分がいちばん自分のことを見えないものです)、鋭い指摘をし合いつつ、率直な意見を言いつつ(笑)、成長目指します。ね。


いやあ、40越えてやっとこの域・・・ほんと、人生って一生、学び、なのでしょうね。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。