てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休ボケです^^;

とうとうGWも終わってしまった。
しかし10日間もの休みを取れたのはほんと何年ぶりだろう。
ほんっとに久しぶりの大型連休だった。

だったので、その連休明けはやっぱり辛いよね。
昨日の夜からかなりブルーやったり。
今朝もなんだか嫌やったけど、今日はいきなり説明会があったので、気合を入れて行かないといけなかったのだ。

けろけろともこんなに長いことお休みを一緒に過ごせたのは初めてやったし、これからそうそうこんな機会はなくなるかもしれない。。

今日、説明会のために、とある私鉄を利用してユーザ先まで行ったのだが、駅から線路を見た時、けっこう急?なカーブが見えて・・・ああいうのを見ると、この間の脱線事故のことを考えてしまう。

あの線は去年の夏に通勤で少しの間使っていた線だった。
あの時は、普通に乗って普通に目的地の駅で降りて・・・という毎日だった。
事故にあった被害者の人達だって、みんなそうだったに違いないのだ。
いつもの変わらない通勤或いは通学風景だったに・・・。

亡くなった人や、そのご遺族のことを考えると、本当に胸が痛むよ。
テレビを見ていても、いつも涙が止まらない。とめどなく出て来てしまう。
亡くなっていない人達にしたって、ものすごい心に傷を負っている。
生き残ったことに罪悪感を感じたり・・・こういうのをサバイバーズ・ギルトというそうだが。

でももし私がその立場だったら?と考えると、やっぱり同じような苦しみを味わうだろうと思う。
生き残ってしまって申し訳ないと・・・。

それと、衝突されたマンションの住人の人も本当に気の毒でならない。
もし私のマンションにと考えると、住人の人達のショックと苦悩は余りあると思う。
せっかく手に入れた自分の家。
だけど、やっぱり、あんなことがあっては住むことはできないだろうなって思う。

なんだか、あの事故以来、私はJRに乗るのに少し抵抗を覚えるようになってしまった。
今は通勤にも使うこともなくなったし、日常ではほとんど乗ることはなくなったんだけどね。

もちろん、JR西日本の人達みんなが悪いとは思っていない。
日々一生懸命やっている人達が大半だろう。
だけど、会社の体質があまりにも悪すぎるのだと思う。

あと、確かに関西は私鉄王国で、JRも何とかして競争に勝たないといけないというのもあったのだろうけど、そのために安全を軽視し、それが結果的に人命を軽視することになったのは本当に残念だしひどすぎることだと思う。

・・・あ~、これを書きながらまた意識を失っていた(^_^;)。
今日は帰ってからもうずっとこんな感じやな。
久々の仕事で疲れたか。
ご飯の後お風呂に入るまでの間と、お風呂の湯船に漬かってる時も意識をなくしたしね。。
決して睡眠不足ではないのだけれど。

明日もまた連休ボケが続きそうなので、今日はもうそろそろ寝支度をしよう。
それにしても、眠い~(+_+)。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。