てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けろけろ、でびゅう☆

今日はけろけろのセミナーデビューの日だった。

年が明けてからは、コンテンツを一生懸命練って考え、PowerPointと毎日格闘していた。

やっぱり、自分が、来てくれる人に伝えたい思いというのをはっきりと根底に持ち、そこから自分なりの理論を持ってコンテンツに落とし込んでいかないと、やっぱり人には伝わらないと思う。

けろけろもそれをすごく分かっていて、自分は何を伝えたいのか?というところから始まって、そして、とにかく、「分かりやすい」をモットーに、一生懸命コンテンツ作りをしてた。

出来上がってからは何度も私相手に実際にしゃべる練習。

初めて聞いた時、実はけっこう完成度の高いのにちょっとびっくり。
なかなかやるやん(^^♪

しゃべりも、もっとできないかと思ってたけど、そんなことは全然なかった。
実はけろけろってこういうことがかなり得意なのではないかとすごく思ったね。

そして練習では私も真剣だった。

だから、かなりダメ出しもした(^_^;)。

でもやっぱり私も、時間を割いてきてくれる人達に、少しでもいいものをけろけろが与えられたらいいなあという思いでね・・・。

さて本番の時。

けろけろはやっぱり緊張していました・・・。
そりゃしょうがないよね、デビューの日だもん。

でも、話し始めたら、どんどん自分のペースを掴んで行き、練習の時はまだあんちょこをちょろちょろ見てたと思うんだけど、本番ではほとんど見ずに、自分の言いたいことを言っていたのがこれまたびっくりで。

とにかく、相当完成度の高い内容になっていたと思う、初めてにしては本当に上出来だと。

そして実際、参加者の反応もよかった。

けろけろの大きな一歩(*^^*)。
けろけろも、もっともっといい内容にしたいいい内容にしたい、と、ずっと言っています。

今度はここをもうちょっとこうしよう、とか、帰り道ではずっと。
2時間近く立ちっぱなしでしゃべりっぱなしだったから、相当疲れているのは目に見えて分かったけど、心はもうすごい高揚しているっていうかね。

「私の使命が見つかった気がする」、と・・・。
そして、「私はやっぱり、こういうことがやりたかったんだって思った」、って。

ほんとに嬉しい。何よりも嬉しい。

いっぱい苦労していろんな壁にぶつかって、本当にしんどい時を過ごしてきたと思う。
だけど、心から、「これがやりたいねん!」っていうことが見つかったからには、これからはもうその道をひたすら進んで行けばいいんだから。

もちろん、決してまっすぐな道ではないと思う。
いろんな壁もあるだろう。
だけど、これを見つけたけろけろには、もうどんなことも乗り越えられる、私はそう信じています。

お互い、自分で見つけた自分の道で頑張ろうね。
私もけろけろの「成功」を心から願っているし、そのためならどんなことだってやるよ(^^)。

おめでとう。

Comment

ありがとうございます(^。^)

このたびのデビュー戦では大変お世話になりました。おかげさまで手ごたえ十分な結果となりました。てんぷるさんのよきアドバイスがあったのでほんとに助かりました。本番ではずっと緊張してたけど、一番そばでてんぷるさんが見守ってくれてたのでとても心づよかったです。まだまだ改良するからご意見きかせてください。これからもよろしくお願いします(^o^)/
  • posted by けろけろ
  • URL
  • 2006.01/30 21:51分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。