てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、しんどい・・・

またもやこのところ、人生について(大袈裟でもないのよね)思案する日々が復活中。
でもって、体の調子がおかしくなったり・・・情緒不安定になったりで月曜などは会社を休んでしまった。
けろけろの前で子供のように泣きじゃくってしまった私。
相当重症かなあ・・・。

なんだかね、会社に行くのが嫌で嫌でたまらなくなってしまってね。
まるで登校拒否児のようだなと我ながら思う。
最近月曜の朝は地獄に近い。
体調も激悪っていうか・・・あまり眠れないし。。

いろんなことで悩みすぎて頭はずっと痛いし、食欲も落ちてるし
でも、週の半ばを過ぎてくると少しずつ復活してきて、金曜の夜だけ好調になるんだよね。

これってなんかやばいよね(^_^;)。

でも、ちゃんと向き合わないままその場の感情だけで動いてしまうときっと、後で後悔するんだろうなと思う。
辛い作業かもしれないけれど、自分と向き合って、というより、結局自分はどうなりたいか?ということを真剣に考えないと、どう進んでもフラフラしちゃうだけだろう。
・・・と、けろけろには言われている。経験談からそうだと。

少し軽い気持ちで、こんなことしたい、って言うと、それはなんで?と問い詰められ、それに興味がある、と答えると、なんで興味があるの?ってまた問い詰められ、ということを繰り返して言って、結局本当に自分が求めているものが自分でよく分かってないことがよく分かったよ。。

人生ってね、いくらでもやり直しが聞くとは思うねん。
今までだって私もいろんな回り道して紆余曲折はあったわけだし。
決して平坦にやってきたわけじゃない。
これをやってみよう!これならできるだろう!と飛び込んだ世界も、なんか違う、っていうので頓挫したりってこともあったし。

やってみないと分からないって言うのは本当だと思う。
そんで、違うと思えば軌道修正するっていうのもありだとは思う。

だけど、決断を下すってことがどれだけエネルギーを費やすことか。
決心しても、やっぱり揺らいだり・・・そんなこんなの状態を一体どのくらいの月日続けてきているのだろう、私は。

やれるだけのことはやったのか。
ほんとにそれでいいのか。
自分のどんな姿を求めているのか。
どうなりたいのか。

はぁ、まだしばらく悩み続ける日々が続きそう・・・。

今の仕事が、ワクワクできたり、何かこれという目標を持てるものであるならば、きっと違ったんだろうな。
もっとストレス感じずに、この世界で上を目指したいとか思えるのなら・・・こんなに悩みはしないものを。

・・・う~、ほんとに今の仕事はきついのだよ。
ほんとに大変。ハードルが非常に高い。求められるものが高度すぎる。
それでも多分私は、頑張って期待にこたえてしまうのだろう。自分の心とは裏腹に。
これって余計自分の首を絞めてしまってるのかなあ?
とは思うけど、仕事には責任もあるし、どうしても頑張ってしまうからなあ、私は。
そしてそれなりに成果を出してしまうから、私が裏ではこんなに悩み悶えているのを誰も知らないだろう。

ストレスに満ちた安定と、不安定さ漂う冒険と、みなさんならどちらを選びますか?
と、いろんな人に問うて回りたい私である。

Comment

「安定さ」「不安定さ」

てんぷる姉さん、こんばんは。
日記、いつも読み応えがあるね^^

今回の日記を読んでいて、仕事や生活と、
てんぷる姉さんの自分自身についての狭間の
中で、すごく葛藤がある様子が伝わってくる
ような感じがしました。
人生とは!自分が一番満たされる時とは!
みたいな事、いろいろ語り合いたい気分です。

>ストレスに満ちた安定と、不安定さ漂う冒険

この質問やけど、私なりに少し考えてみたよ。
「不安定さ漂う冒険」は、なんだろ、ホンマに
その先に進むと不安定なのが分かり切ってて、
安定するのかどうかも定かやないって道なら、
多分私は選ばないと思う。
ストレスに満ちた安定の「安定」を捨てる勇気
は生まれないと思う。
「安定」の方が1本勝ちしちゃってるから
^^;
でも、「不安定さ漂う冒険」の先に、きっと
安定がある!って確かに信じれたら・・・
例えば、「この時期とこの時期を乗り越えたら
きっと安定できる!」みたいに、具体的に考え
ることが出来たら・・・
その「安定」を獲得するために、「ストレスに
満ちた安定」を捨て去ることが出来る気がするよ。

って偉そうに語ってる私やけど、今現在、
まだまだ「不安定さ漂う冒険」途中なので、
ちょっと説得力に欠けますな^^;

でもさ、てん姉&ケロ姉がマンション購入した
こと自体、「きっと幸せになれる!」って信じれたから、行動に移せたのではないかい?


いつも思うけど、姉さんは向上心がとっても
強くあるヒトやなぁと^^
だから悩むことも多いんだろうね。
歳を取るごとに、「人生ってこんなものだ」とか、半ば諦めモードで冷め切るヒトも居るけど、その点姉さんはとても熱くて純粋だと思うよ。

だから姉さんの事は、この先も良き友として
慕ってます*^^*
  • posted by acyapin
  • URL
  • 2005.05/26 20:47分
  • [Edit]

あ、答えてくれてる・・・

レスありがとう。
いつもながらあちゃぴんの文章も読み応えありますぜ。

なんだかね、人生ってさ、いろんな岐路とハードルのオンパレードで、一つクリアした、と思ったらまた次のハードルが来るんやなって思うのね。

私がけろけろと出会って一緒に住むことができるようになった、というハードルをやっと越えたら今度は次なるハードルが待ってると言うかね。
これはいい言い方をすれば、「前進」してると言えなくもないんだろうけれど。

確かに、不安定さ漂う冒険の先に安定を求めるから、不安定をも許容できるってもんだよね。
私も、やみくもに冒険したいわけじゃなく、今ようやく何となく目標としたいことが心にぽこっと湧いてきた。でもそのためには、しばし不安定さの中に身を置かないといけないかも、っていうか、ストレスに満ちた安定の生活の中では、何かを目指すことは難しいんだってつくづく思うわけさ。

その目標を達成することで、不安定さの先に安定が見えるのかどうか今の私には計りかねるから・・・どうしても一歩踏み出すことに躊躇するのです。
踏み出そう!って決心したはずなのに、どうしてもぐらぐらしてしまう。。
とりあえず、守るべきものができたから、と言うのは言い訳になるのかな。

でもきっと誰しもそうなんだろうね。
っていうか、どんなことでもそうなんだろうね。
先のことが分かって生きてる人なんていない!

あちゃぴんは今を一生懸命生きてるから、絶対に目指すものに辿り着けると私は信じてるよ。

そして、いつまでも純粋でいよう。
悩むこと葛藤することは決して無駄じゃないはずだよね?

何かを始めるのに遅すぎるってことも絶対にないはずだし。

また、人生について一緒に語り合って下さい、よき友よ。

  • posted by てんぷる
  • URL
  • 2005.05/26 22:32分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。