てんぷるの雑記帖

同性パートナーと暮らしているてんぷるが、マイペースに成長のキロクを綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビンと来た言葉

アキさんに、「ケロケロ語録」とうカテゴリを作って~って言われて、作ろうと思っていたのですが、こうなったら、ケロケロの語録だけでなく、私が気に入った名言、言葉を書こうと、こんなカテゴリを作ってみました。

私は先々週、急性胃腸炎にかかり、仕事を1週間も休み、ほとんど1週間おかゆだけで過ごし、体重も激減し、体も心もフラフラな日々を過ごしていました。

またお腹痛くなるんじゃないか?って、食べるものにもビクビクして、ちょっとした体調の変化にもびくつく毎日。

そして、元気に普通の食事を取っているけろけろを羨ましく横目に見る日々。

そんな時、とある本で、こんな言葉に出会いました。

何も起きない普通の毎日って、しあわせだ。

けろけろもよく言ってたんです。

普通の日々を送れることがたまらなく幸せなんだと。

私は健康を失って・・昨日と同じような日を今日過ごせることがどんなに幸せなことだったか、身にしみて分かったんですよね。

「今日の晩御飯何にする?」
「そうやね~・・・今日は遅くなるからコロッケ(出来合いの)か餃子(セミ餃子)は?」

とか言ってた日々がたまらなく懐かしく思えた。

毎日毎日味気ないおかゆを流し込み・・・毎日腹痛と下痢に苦しみ、カロリー不足でフラフラで、ほんとによくなるのかな?が口癖になってしまってた私。

ほんと、

ふつーだってことが、どんだけしあわせか、よく分かりました。

そしてこれは、恋愛とか同棲、結婚生活にも言えるんじゃないかと思うのです。

「幸せ」って、

いっぱいお金があって、いろんな外国に旅行して、おいしいものたらふく食べて、高価な洋服が買えて、相手にいつもときめいてラブラブで・・・

とかいう想像をしがちじゃないですか?

私もそうでした。
一人でいる時は。

だけど・・・けろけろと住み始めた今、やっと幸せの意味が分かった気がします。

けろけろはよく言ってます。

こういう「普通」の日常が幸せやなあって思うねん

って。

そうなんです。

幸せって、何も特別な日々を送ることじゃないんですよね。

何気ない、普通の日常を送ること。

それが何よりも幸せ。


そして、マイノリティで、法的な結婚ができない私たちでも、こんな「普通」の幸せは手に入れることができる。

かつての私もけろけろも、ありえないと思ってた。

だけど、求めれば手に入れられる。


また、この「普通」の日常を継続すること、これも決して簡単なことじゃないのです。

だけど、本気で続けたいと思うなら、続けることは絶対に可能なのです。

私たちも、日々、いろいろありますよ。

人間ですからね。全然別個の人間ですからね。
育った環境も性格も全然違う人間ですからね。

だけど、やっぱり、お互いとの生活をもっともっとよくしていきたいし、相手をもっともっと幸せにしてあげたいと本気で思うから・・・乗り越えられる。

私はけろけろが大好き。
けろけろも私が大好き。

どんなことをしても、この生活を守りたいし、よくしていきたい。

「普通」の日々を、けろけろと一緒に送り続けること。

これが究極の幸せなんだなって思っています。

そして・・・何よりも、私は、けろけろにいつも感謝の気持ちでいっぱいです。
わがままで甘えん坊で、癇癪もちの私を・・・いつも優しく包み込んでくれる。
そんなけろけろが私は大好きです。

名言・語録のカテゴリなのに・・・最後はのろけになってしまった(^_^;)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

てんぷる

  • Author:てんぷる
  • 1969年生まれの40代女性。
    システムエンジニア。

    2005年から同い年の同性パートナーと一緒に暮らしています。
    2008年に、カナダのバンクーバーで同性婚を挙げました。

    仕事も私生活も、楽しみながら、まっすぐ向き合いながら、
    これからも一つ一つ築き上げて行きたい。
    私たちにとって、セクシャルマイノリティとして生まれたことに
    意味があるのだから。

    やっと、女磨きにも目覚めました。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

Twitterでつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。